fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > Chef > [和訳] エンタープライズ企業向けDevOps新時代の幕開け—-Chef社が新製品をリリース #getchef

[和訳] エンタープライズ企業向けDevOps新時代の幕開け—-Chef社が新製品をリリース #getchef

 ★ 2

この記事は1年以上前に投稿されました。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

本稿は Chef Begins New Era of DevOps for the Enterprise with Release of New Products (2015/11/03) の和訳です。

フルスタックのワークフロー自動化のための Chef Delivery のリリースと、コンプライアンスとセキュリティの最も厳しい規制を要求するエンタープライズ企業に応えるための Chef Compliance を紹介

シアトルとロンドンー2015年11月3日ーDevOps における自動化を先導している Chef 社 は、本日ヨーロッパ Chef コミュニティサミットにおいて、アプリケーションとインフラスタック全体の変更管理を自動化する新商品を発表しました。最初、4月に招待制プログラムで利用可能だった Chef 社のワークフロー・自動化商品である Chef Delivery は、現在は一般的に利用可能であり、新製品の Chef Compliance と統合されています。さらに、これらはインフラ、実行時環境、アプリケーションそしてコンプライアンスのポリシーを自動化します。これらの新製品は複合環境やエンド・トゥ・エンドで行われた変更のプロセスの証明を提供し、エンタープライズ企業が迅速にかつ最も安全にソフトウェアを通して価値を提供することを可能とします。

Chef ソフトウェアの新しいコンプライアンス能力は、ユーザーに IT インフラの評価と改善を自動化することを可能にしました。Chef Compliance は、ドイツに拠点を置くセキュリティソフトウェア会社であり、最近 Chef 社が買収した VulcanoSec からの技術を基にしています。Chef 社は、DevOps のワークフローにコンプライアンスを組み込むために Chef Compliance を Chef Delivery と統合しました。

full-workflow-bg1

「全ての産業における組織が急速に技術周りのビジネスモデルを発展させているので、迅速にソフトウェアを発展させる一方で複雑なコンプライアンスと秘密保持義務も満たそうと奮闘しています」と Chef 社の CEO である Barry Crist は述べています。「Chef Delivery と私達の新しいコンプライアンス能力は、速さと安全性の双方を求める企業のために明示された DevOps のワークフローを提供します」

「DevOps とは、Ooyala 社でどのようなことをするかということです。私達は、Chef Delivery が私達のワークフローの礎となるように組み立てています。それゆえ、私達のエンジニアリングチームは開発を推進するために一つのパイプラインを持っています」と Ooyala 社の DevOps エバンジェリストである Caedman Oakley 氏は述べています。「Chef Delivery をどのように使用するかの好例は、私達のオープンソース Docker マネジメントフレームワークである Atlantis の構築、テスト、デプロイのためのパイプラインとしていることで、私達のチームが商用環境のコア・ピースにおいて最高の共同作業が行えるようにしています」

「私達はオープンテクノロジーが顧客を推し進めるという熱烈な信念を共有しています。証明されている DevOps のパイプラインと Chef Delivery のインフラ自動化の特徴は、それをすることだけを可能にしています」と Booz Allen Hamilton 社の戦略的イノベーショングループシニア・リード・テクノロジストである Nirmal Mehta 氏は述べています。

最近のコンプライアンスの状況は、徐々に詳細な要求を含むようになっています。医療、金融サービス、そして政府のような高度に規則化された部門にある組織のために、詳細なコンプライアンスは、革新する能力を妨げることさえあります。しかしながら、コードとしてコンプライアンスの要求を明示することによって、以前は手動で反応的であった検証課題は、自動化ワークフローの中にテストとして埋め込むことができます。 Chef Delivery と Chef Compliance は、インフラの分析、仕様、テスト、検証を自動化し、どのようなスケールの規則化の要求であっても、エンタープライズ企業がより簡単に適用できるようになります。

製品のハイライト

Chef 社の最近の Series E funding round に従って、会社は IT、セキュリティ、そしてビジネスチームが安全で迅速にイノベーションを共同で最もよく提供することを可能にするために R&D に投資しています。Chef Delivery をリリースし、Chef プラットフォームに VulcanoSec の監査技術を組み込んだことで、Chef 社は次のものを提供しています:

  • 包括的なコンプライアンス適用範囲: VulcanoSec の革新的な技術を使うことで、Chef Compliance は本番 Node が正しく構成されていることを検証するため、コード形式での監査ルールであるコンプライアンス・プロファイルを含んでいます。それにより、いかなる必要な改善も体系的に Chef ソフトウェアの自動化フレームワークに適用できます。
  • 強力な監査フレームワーク: Chef Compliance のユーザーはバージョン、ソフトウェアの開発のパイプライン内のコードとしてのデプロイポリシー、そしてとても迅速にソフトウェアの提供にコンプライアンスの統合を共同で行うことができます。テストが自動化されているため、それらは小さい変化であってもいかなるコンプライアンスルールも破らないということを保障するために繰り返し適用できます。
  • 統一されたワークフロー: Chef ソフトウェアは新しいコンプライアンス機能を統合すると同時に、洗練されたレポーティング機能である Chef Analytics に Chef Delivery を統合しており、開発者やオペレーションエンジニアのワークステーションを通してのビルド、テスト、提供によるコードを迅速かつ安全にソフトウェア開発のための共通化されたパイプラインと証明されているワークフローを提供します。

エンタープライズ企業が DevOps を取り入れるために必要なスキルと文化的パターンを得ることを可能にするために、Chef 社は本日、組織の変化のための経営者トレーニングと継続的な指導を提供する、新しい企業変化のプラクティスを紹介しました。この新しいプラクティスは Chef 社のバイスプレジデント兼チーフアーキテクトである Justin Arbuckle によって先導されています。彼は3年前に GE Capital 社の DevOps のイニシアチブを取り、2013年に Chef 社に参加して以来、Standard Bank 社のような組織のためにこの成功を繰り返しています。コンサルティング契約は全ての組織に利用可能で、それぞれの企業の個別のニーズに合うよう価格が設定されています。

利用方法:

Chef Compliance は現在 Chef Premium サブスクリプションの一部として利用可能です。Chef Delivery は現在 Chef Premium + Delivery サブスクリプションの一部、又は開発者の人数ごとのライセンス付きのstandalone サブスクリプションとして利用可能です。

Webinars:

Chef 社は、今月新しい商品に関する深いウェブセミナーを行います。

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post