fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > 2020年4月にサポート終了するChef製品と、その後のお知らせ #getchef #chef

2020年4月にサポート終了するChef製品と、その後のお知らせ #getchef #chef

 ★ 0

2020年4月にサポート終了するChef製品と、その後のお知らせ

Chef Enterprise Automation Stackの導入から、2020年4月で1年を迎えます。このリリースの一部として、Chef社の製品はすべてApache 2ライセンスの下オープンソース化され、Chef社によるテスト済みでエンタープライズ向けのソフトウェアディストリビューション(バイナリ)は、今後商用ライセンス契約の対象となることを発表しました。 

Chef社のすべてのソフトウェアは現在、Chef社の商標に関する使用方針に従えば、誰でも構築・修正・配布できます。今後、Chef社のソフトウェア配布物を商用利用するには、エンタープライズライセンスが必要となります。ライセンスモデルの変更に関する詳細は、こちらのFAQをご参照ください。 

2020年4月にサポート終了するChef製品とは?

2020年4月30日をもって、Chef社はChef Infra Client 14.x、Chef InSpec 3.x、ChefDK 3.x、Chef Workstation 0.3のサポートを終了します。これらのバージョンに対してはその後、バグ修正やセキュリティ更新を行いません。これらはサポートのある最後の無料版となるため、このことは極めて重要です。

2020年5月1日以降は、サポートと保証付きでテスト済みのChef社のソフトウェアを商用利用するには、ライセンスが必要となります。 

セキュリティアップデートとパフォーマンスチューニングが確実に受けられることに加え、Chef社がソフトウェアの継続的な改善に専念し、自動化のベストソリューションを提供し続けます。次に、2019年のハイライトをいくつかご紹介します。

次のステップは?

最初のステップとして、ウェブページのWhy Chef Enterprise(なぜChefエンタープライズを選ぶのか?)で、有償ライセンスで得られる利点をご確認ください。 

そしてChef社のlicensing FAQ(ライセンスに関するFAQ)の内容をよくご確認ください。FAQでは、サブスクリプションの変更について詳細に説明し、ユーザが抱くであろう疑問に回答しています。

もしあなたがまだChef社の顧客ではなく、有償ライセンスバージョンへのアップグレードについてもっとお知りになりたい場合は、Chef社にご連絡ください !  (※日本のお客様はクリエーションラインにご連絡下さい。)

Chef Communityの最新情報をチェックするには、Chef Community Slackにご参加ください。自動化からOSSに関するすべてと、それ以上のことを一緒に話しましょう!


原文: Preparing for April End of Support Dates (2019/2/24)

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post