fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > 社員インタビュー Vol.5  劉 明智さん #creationline

社員インタビュー Vol.5  劉 明智さん #creationline

 ★ 0

クリエーションラインに入社を検討しているかた、または興味をもっていただいているかたに、クリエーションラインのことをより知っていただくため、今回社員インタビュー記事を作成しました!
第5弾は、秋葉原本社勤務の劉 明智(LIU MINGZHI)さんです。
  

Q1. クリエーションラインに入社しようと思ったきっかけは?

当初は、自分が出来ることを元に、日本で仕事を探したいという想いを持ち、就職活動をしていました。
初めてクリエーションラインの会社説明会で事業紹介を聞いた際、物凄く興味をもったことは、急激にIT技術が進化している時代に相応しい、先端的な事業を展開していることでした。
大学は情報工学の専攻でしたが、何が社会に貢献できるのか?役に立てること何か?実に迷った時期がありました。説明会へ参加してから、一週間のインターンに参加して、クリエーションラインの事業内容と、会社理念である"IT技術によるイノベーションにより顧客と共に社会の進化を実現すること"に、共感しました。
自分も、クリエーションラインの皆様と共に成長できると信じています。

Q2. 秋葉原本社の雰囲気は?

仲間意識を持つことができ、良い雰囲気の中で働けていると思っています。
「積極的な環境」と言えば、相違はないはずです。
社内は常に技術面の勉強会があり、業務での遂行力を上げるためのイベントに参加することで、自発的な学習意欲が喚起されます。
普段の勤務時間の調整は気軽に相談でき、リモートワークを活用したり、エンジニアにとって非常に自由な仕事環境だと言えます。

Q3. 入社当時と現在の心境の変化はありますか?

新卒として入社し一年目、職場の雰囲気や人間関係に対応する方法など多くの不安があるなか、様々な経験が不足している為、それぞれに対する改善方法が分かりませんでした。
しかしプロジェクトに入り、ちょっとした雑談を通して気軽に質問したり、相談に乗ってもらえるような環境となっていて、少しずつ不安を解消できてきました。
また、OJT研修を通じて先輩達との業務を行うなかで、指導を受け、自分の技術力が向上し、なにか問題が起こっても乗り越えられる自信がつきました。

Q4. 今の業務について教えてください。

入社してから自動車IOTプロジェクトにおけるOJT研修を受けた後、
「クラウド基盤」に関するプロジェクトに携わっています。データをパソコンやスマートフォンの端末ではなくインターネット上に保存することで、サーバーの保守、仮想化作業、さまざまなクラウドサービスでビジネスの効率化、高いセキュリティーの実現を行っています。

Q5.クリエーションラインでイノベーション(技術革新)を実感したことを教えてください。

IaaS・PaaS・DaaS様々なサービス、HAとライブマイグレーションなどで高いセキュリティーを保証されることで、クラウドサービスの適用領域は続々と広がっています。これらのサービスの汎用性、柔軟性を上げるために、常にIT世界の新たな技術や、物のメカニズムを把握しなければなりません。また、「CI/CD」や「アジャイル開発」などの手法を利用することで、急激な変化に速やかに対応できると思います。

Q6. 今後の目標や、やりたいことは何ですか?

今の業務で、役に立ち一人前になれるように努力することで、誇りを感じる仕事と幸せな家庭を両立できるようになることが目標です。
個人的には、休みの日に、世界各地の名所を見たり多くの人々と付き合うことで、知見を深めていきたいと思っています。

Q7. 最後に、就職・転職活動中の方々へメッセージをお願いします。

自分は日本へ来てから、勉強のこと、大学院研究のこと、就職のこと、壁に突き当たる時には迷ったことがありました。迷った時には、それが自分を成長させるチャンスであると信じています。そして、自信を持って最後までやり抜いてから、自分を見直すことによってさらに自立し、成長していると感じています。

■不明点、質問事項がありましたら弊社HPのお問い合わせより、お気軽にご連絡ください。

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post