fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > (Japanese text only.) SoftLayer API Python Client 4.0.0 でもう一度

SoftLayer API Python Client 4.0.0 でもう一度

 ★ 28

SoftLayer APIといえばPython Clientが最も開発が盛んですが、ドキュメントサイト上の最新バージョンは4.0.0とメジャーバージョンアップされています。CHANGELOGにもあるとおり、バージョン3系に固定しておきたい場合はご注意ください。

なお pip install だとまだバージョン3.3.1がインストールされるため、コードリポジトリをクローンし setup.py でインストールします。setup.pyにはsetuptoolsが必要であるため、事前にPython実行環境に導入しておいてください。

さて、個人的に最も大きな変更点と感じているのはCLIです。日本国内でも話題になったあのコマンドが当バージョンでRenameされています。実はこの問題、本家リポジトリでもIssueとしてあげられており、Japan SoftLayer Summitで来日していたPhilChrisも議論に加わっています。結果、コマンドとしては slcli が採用されています。ちなみに当バージョンでslコマンドを実行すると以下のエラーとなります。

$ sl
ERROR: Use the 'slcli' command instead.
> slcli

Usageを見てみると前バージョンよりも数が増えています。

$ slcli
Usage: slcli [OPTIONS] COMMAND [ARGS]...

SoftLayer Command-line Client

Options:
--format [table|raw|json] Output format
-C, --config PATH Config file location
--debug [0|1|2|3] Sets the debug noise level
-v, --verbose Sets the debug noise level
--timings Time each API call and display after results
--proxy TEXT HTTP[S] proxy to be use to make API calls
-y, --really Confirm all prompt actions
--fixtures Use fixtures instead of actually making API calls
--version Show the version and exit.
-h, --help Show this message and exit.

Commands:
call-api Call arbitrary API endpoints.
cdn Content Delivery Network.
config CLI configuration.
dns Domain Name System.
firewall Firewalls.
globalip Global IP addresses.
image Compute images.
iscsi iSCSI storage.
loadbal Load balancers.
messaging Message queue service.
metadata Find details about this machine.
nas Network Attached Storage.
rwhois Referral Whois.
server Hardware servers.
setup Edit configuration.
snapshot Snapshots.
sshkey SSH Keys.
ssl SSL Certificates.
subnet Network subnets.
summary Account summary.
ticket Support tickets.
vlan Network VLANs.
vs Virtual Servers.

To use most commands your SoftLayer username and api_key need to be
configured. The easiest way to do that is to use: 'slcli setup'

また最も使うであろうサーバのリストコマンドでは表示される項目が変わっています。

$ slcli vs list
:......................................:..................:.................:...............:............:........:
: guid : hostname : primary_ip : backend_ip : datacenter : action :
:......................................:..................:.................:...............:............:........:
: 3a1edf0b-c90d-47df-a4b9-94aca8d2dcd9 : ap01 : - : 10.110.42.204 : hkg02 : - :
: f7c3ce23-222b-4237-8f6d-f418cb626482 : ap02 : - : 10.110.42.205 : hkg02 : - :
: 72edf8a8-8bb0-4880-972d-9f4579519617 : centos6-64 : - : 10.110.42.209 : hkg02 : - :
: 1787f382-7480-4e04-8a9a-dbb6f2e6e059 : chef : - : 10.110.42.207 : hkg02 : - :
: 0e051291-6820-4256-b755-5bf8dd64d5d0 : db01 : - : 10.110.42.195 : hkg02 : - :
: 0a41d6e4-6a5c-4257-ad9b-bdfa54988f85 : db02 : - : 10.110.42.201 : hkg02 : - :
: 412cf7c5-28eb-4ca8-a92c-3ed50b4b4aba : nfs : - : 10.110.42.194 : hkg02 : - :
: bad071bb-e9e7-4342-b783-65cc83e56365 : repo : 119.81.145.242 : 10.110.42.200 : hkg02 : - :
...(中略)...
:......................................:..................:.................:...............:............:........:

あとはAPI Clientとしても含め多くの変更がCHANGELOG上をみてもわかります。
ひとまずあのSLをもう一度走らせたい方には、いますぐ導入をお薦めいたします。

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post