アジャイル開発を検討・導入する全てのお客様に最善のサポートを提供


アジャイル & DevOps

クリエーションラインでは、アジャイル開発およびDevOpsの分野を『体験』と『チームへの直接支援』の両面から支援することで、お客様のアジャイル開発を促進いたします。

私達はお客様の現状に合わせてベストな組み合わせをご提案します

アジャイル開発に
入門したい
これからチームで
スクラムを始めたい
アジャイル開発に
精通したメンバーと
プロダクト開発したい
お客様のご希望に
合わせてご提案いたします

4つの価値を組み合わせてベストな支援を提供

  • 体験

【体験】がピッタリな方

課題感やありたい姿

  • 知識はある(つもり)だけど結局どういうことかイマイチ腑に落ちていない
  • 業務で取り入れる前にチーム全体で素振りをしたい
  • エキスパートのサポートを得ながら学びたい

「体験」による価値

  • 手を動かすことで言語化しきれていない何かを理解できる
  • 共通体験を通して、チーム全体で理解できる

フェニックスプロジェクトワークショップ

仮想のプロジェクトを通して
チーム全員でDevOpsを体験する1日

特徴

  • 顧客にビジネス価値を提供するためにチームの枠を越えて協力する方法を学べる
  • 個人やチームの行動が売上や利益にどう繋がるのか体験できる
  • 自分たちが取った行動と、DevOpsの価値観やプラクティスを紐づける事ができる
  • 自分たちが目指す働き方・今持っている課題にDevOpsの導入がフィットするか判断できる
  • DevOpsの良さを体感できているので、実践でDevOpsを導入していくモチベーションが高まる

参考

  • 知識

【知識】がピッタリな方

課題感やありたい姿

  • アジャイルやDevOpsが何かわからない
  • エキスパートから体系的に学びたい

「知識」による価値

  • アジャイルやDevOpsの基本知識を習得できる
  • エキスパートに直接質問しながら学びを深めることができる

EXIN Agile Scrumファンデーションコース

アジャイルとスクラムの基本知識がしっかり学べる2日間

特徴

  • アジャイル開発とスクラムの基本知識を体系立てて習得できる
  • 講師に直接質問しながら学びを深めることができる
  • 認定試験に合格すると認定資格「EXIN Agile Scrumファンデーション」が取得可能
  • 企業様向けプライベート研修の開催も可能

参考

DevOps

EXIN DASA DevOpsファンダメンタルコース

アジャイルやDevOpsに関わる
すべての人の出発点となる基本知識が2日間で学べる

特徴

  • DevOpsの原則、利点、成功要因などの基本知識を体系立てて習得できる
  • 講師に直接質問しながら学びを深めることができる
  • 認定試験に合格するとDevOpsファンダメンタル認定資格が取得可能

参考

  • 見える化

【見える化】がピッタリな方

課題感やありたい姿

  • チームや開発プロセスをもっと良くしたいが、どうすればいいのかよくわからない
  • 外部の人間から俯瞰的なアドバイスが欲しい

「見える化」による価値

  • チームの課題が何かを認識できることにより、改善サイクルを回すことができる
  • 課題に対しチーム全体で共通認識を持つことができる

Value Stream Mapping

顧客に価値が届くまでの全てを見える化
顧客価値にフォーカスし関係者全員で一致団結

特徴

  • 自分の担当業務だけでなく、顧客に価値が届くまでの全てのプロセスを見える化する
  • 価値を作り上げていく関係者全員が集まる
  • 全員で全プロセスを認識し、ボトルネックになっている箇所を全員で特定する
  • 全員が一致団結してボトルネックに取り組み、顧客に素早く価値が届くようにできる

参考

サービスページ

Agile

ワークショップ支援サービス

目的達成のための戦略的ワークショップ、始めませんか?

特徴

  • 目的達成のために効果的なワークショップを作り上げることができる
  • プロのファシリテーションにより参加者全員が場に集中できる
  • 目的達成に向かった第一歩を踏み出すことができる

参考

サービスページ

Agile

アジャイルコーチとの相談

アジャイルコーチの知識と経験をスポットでご提供

特徴

  • アジャイル実践現場の困り事をアジャイルコーチが直接ヒアリングし、適切なフィードバックやアドバイス
  • 現状に合わせて単発セミナーやワークショップのご提案も可能
  • アジャイルコーチングまでは必要ないが、ややライトな相談をしたい時に最適

参考

  • 経験・改善

【経験・改善】がピッタリな方

課題感やありたい姿

  • 近くにアジャイルやDevOpsのエキスパートがいないため、エキスパートに直接支援してほしい
  • 実践での共同体験を通じてエキスパートから直接ノウハウを習得したい

「経験・改善」による価値

  • アジャイルやDevOpsの実践知をよりスピーディーに得られる
  • アジャイルやDevOpsを実業務へ導入しやすい

Digital Innovation Garage

イノベーションを生み出す開発チームをつくり
企業の文化をリノベーションします。

特徴

  • ソフトウェアファーストによる価値の創造
  • イノベーションのための組織改革
  • 「人」「技術」「文化」「環境」でDXを実現

参考

サービスページ

Agile

内製化支援サービス

システムへの要望を、1秒でも早く実現するために。

特徴

  • ユーザーニーズと乖離のないクラウドを活用したシステムの実現
  • モダンなスキルを持った開発者とシステムの内製化を
  • アジャイル開発と高頻度のリリース
  • クラウドネイティブ化によりシステムインフラ運用を効率化

参考

サービスページ

Agile

レガシーシステムのマイクロサービス化

業務ドメインに合わせたマイクロサービスアーキテクチャの導入(ドメイン駆動開発)

特徴

  • システムの老朽化・複雑化・ブラックボックス化を解消しDXを推進
  • 切り分けたドメイン単位での開発チームを組成
  • システムのブラックボックス化を防ぎ、ビジネスニーズへの柔軟でスピーディな対応を実現
  • システム移行に関わる開発やシステム運用を支援

参考

サービスページ

Agile

アジャイルコーチング

“自走できるチーム”になるための
アジャイルエキスパートによるサポート

特徴

  • 経験豊富なアジャイルコーチがチームの活動に参加し直接アドバイス
  • チームの成長やつまづきを共に経験しながら、着実な成長を支援
  • 内部では見えにくい問題に対しても、外からの目線で客観的なアドバイスが可能
  • 最終的にはコーチ不在でもチームが自走できる状態を目指す

参考

Agile

Joy Rangers

アジャイルエキスパートとONE TEAMになり
ノウハウを間近で習得しながらプロダクトを開発

特徴

  • 弊社のアジャイル開発エキスパートと顧客側メンバーでチームを組みプロダクト開発
  • 実践における共同体験を通じて、開発に必要な技術 / 開発を支えるチーム・プロセスの両方のノウハウ習得

参考

Agile

DevOps実践コンサルティング

改善施策によりシステム開発におけるリードタイムを70%短縮
※ 本田技研工業株式会社様の場合

特徴

  • DevOpsの実践サイクルを回しながらDevOpsの導入を推進
  • バリューストリームマッピングによって現状を見える化
    • リードタイム短縮に一番効果的なポイントを改善
    • 技術導入時には技術のプロフェッショナルによる技術支援を提供
  • 定期的に活動を振り返って評価し次の活動に活かすことで改善サイクルを回す

参考

サービスページ

アジャイル & DevOps
Members

  • 中村 知成(ikikko)

    アジャイルもそうだけど、CI/CDや自動化も大好きです!
  • 伊藤 いづみ(いづ)

    スクラムマスター歴4年。ファシリテーションが得意。
    パクチーと猫が好き。アジャイルコミュニティによく出没します。
  • 庄田 宏平(しょーだ)

    アジャイル独学10年、スクラムマスター1年半チームが少しずつ良くなるように全力を尽くします!
  • 安井 力(やっとむ)

    TDDやワークショップが得意なアジャイルコーチ。
    『Joy, Inc.』など翻訳本多数。なんでもすぐゲームにしたくなります。
  • 松本 潤二(まつじゅん)

    コーチングやファシリテーションが得意なライフコーチ。
  • 荒井 裕貴(ひろ)

    組織のコラボレーションをお手伝いします。
  • 岩切 晃子

    アジャイルを組織と日本の力へ。オンラインイベント CL Meetupも企画・運営。
  • 笹 健太(さささん)

    とにかく明るいアジャイルコーチのささです!!

支援開始までの流れ

  1. 1

    お問い合わせ

    下のフォームよりお問い合わせください。

  2. 2

    弊社担当によるヒアリング

    (ミーティング形式)

  3. 3

    支援計画・お見積もりの確認

  4. 4

    契約成立・支援開始

お問い合わせ