k0s よくある質問

k0sはどう読みますか?
「ケイ-ゼロ-エス」と読みます。
CNCF Certified Kubernetesとは何ですか?

k0s以外にも、さまざまな種類のKubernetesが開発・公開されています。Kubernetesの仕様策定・開発を行っている Cloud Native Conmputing Foundation(CNCF)が、仕様に準拠していることを認めたKubernetesをCNCF Certified Kubernetesと呼びます。

つまり、k0sはKubernetesの開発元から仕様に準拠していることを公式に認定されていることを示しています。(参照: https://www.cncf.io/certification/software-conformance/

本当に無料ですか?

はい、無料です。k0sprojectは100%オープンソースです。

ソースコードはApache 2、ドキュメントはCreative Commons Licenseの下で提供されています。Mirantis, Inc.は、このOSSプロジェクトの主要な貢献者でありスポンサーです。上流からすべてのバイナリを構築し、必要なセキュリティスキャンを行い、チェックサムを計算して、簡単かつ安全に使用できるようにします。これらの既製バイナリの使用は、Mirantis EULAに従うものとし、バイナリにはオープンソースソフトウェアのみが含まれています。

Windowsで動きますか?
ワーカーノードはWindows Server 2019 に実験的に対応しています。
なお、コントロールプレーンをWindowsで動作させることはCNCFの計画にもありません。
最小構成は?
シングルノードであれば、1vCPUと1GBメモリ、1.7GBストレージで動作可能です。
(参照:https://docs.k0sproject.io/latest/system-requirements/
デフォルトのCNIは何ですか?
kube-routerですが、切り替え可能です。
デフォルトのコンテナランタイムは何ですか?
containerdですが、切り替え可能です。
Konnectivityって何?
(参照: https://www.creationline.com/lab/46177
k3sやMicrok8sとの違いは?
k3sはEdgeやIOTに特化したKubernetesです。また、Windowsノードは非対応です。
microk8sはマイクロというほど小さくはありません。4GBメモリと20GBストレージが推奨されています。
EdgeやIOT用ですか?大規模環境には使えませんか?
EdgeやIOT環境だけではなく、大規模な環境にお使いいただけます。
FIPS140-2ってなんですか?
FIPS 140-2とは、Federal Information Processing Standards ( FIPS ) Publication 140-2 のことで、ソフトウェアに対する暗号セキュリティ要件を定義した文書です。現在では、FIPS 140-2 は政府機関のみならず、民間企業や世界中のあらゆる場所で重要なセキュリティ基準の一つとして広く認知されています。(参照:https://www.creationline.com/lab/48228
Dockerコマンドは使えますか?
コンテナランタイムとしてDockerを利用していないため、残念ながら使えません。
k1sとかk2sとかはないのですか?
現在は無いようです。いつかできるといいですね。
対応するアーキテクチャ、OSとバージョンは何ですか?
https://docs.k0sproject.io/latest/system-requirements/#host-operating-system
ラズパイで動きますか?
動きます。ARM64、ARMv7に対応しています。
参照: https://docs.k0sproject.io/latest/raspberry-pi4/
Macで動きますか?
残念ながら直接インストールや動作させることはできませんが、Linux VMを起動すれば動作可能です。
OSSですので、あなたの貢献次第で動くかもしれません!
MKEやOpenShiftなどとの違いは何ですか?
これらの商用製品はk0sと比べて、巨大、複雑で、高価です。しかし、様々な便利機能がついています。