fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > 2022年5月31日〜開催の Cloud Operator Days Tokyo 2022に弊社メンバーが登壇します #cloudopsdays #CODT #creationline

2022年5月31日〜開催の Cloud Operator Days Tokyo 2022に弊社メンバーが登壇します #cloudopsdays #CODT #creationline

 ★ 1

2022年5月31日〜開催 Cloud Operator Days Tokyo 2022に基調講演として社外取締役の成迫が登壇します。
また、6月27日より開始のオンデマンド配信で弊社エンジニアでKubernetesアドバイザーの藤井がミドクラジャパン株式会社の竹内氏とセッションで共同発表します。

詳細はこちらから

 
開催日時  プレイベント:2022年5月31日 15:00-17:00 / ライブ配信
  オンデマンド配信:2022年6月27日〜約4週間 / 配信プラットフォーム
  クロージングイベント:2022年7月27日 10:00-17:20 / リアル & オンラインライブ配信
参加費 チケット詳細はこちら
主催 Cloud Operator Days Tokyo 2022 運営事務局

 

■弊社セッション概要

 基調講演「運用こそが利益の源泉」
日時:2022年5月31日(水) 15:10-15:40


登壇者:成迫 剛志 (岐阜大学 客員教授 / Design for ALL Co-founder / 株式会社デンソー / クリエーションライン株式会社)

 オンデマンドセッション「大規模IoT x マイクロサービス開発を加速に向けたSRE組織立ち上げの取り組み」
日時:2022年6月27日(月)〜約4週間


登壇者:竹内 一成氏(ミドクラジャパン株式会社)、藤井 雄太(クリエーションライン株式会社 Kubernetesアドバイザー)

 

■Cloud Operator Days Tokyoについて

クラウドの運用者に焦点を当てた技術者向けの新しいテックイベントです。
クラウドの運用者とは、クラウド基盤(IaaS、PaaS、CaaS、FaaS)を運用しているインフラエンジニアの方だけではなく、クラウド基盤上でアプリケーションを作成し、運用している人も含みます。

オペレーションに関わる技術や悩み、解決策を 発表、共有していくことで運用技術の発展やインフラ、アプリケーション運用に興味がある若手の教育、育成ができるイベントとして発展させていきたいと考えております。
昨年の第2回は50以上のオンラインセッション、及びワンデーライブイベントを行い、延べ2000名以上の皆様にご参加いただきました。https://cloudopsdays.com/archive/2021/
今年の開催はオンラインでのセッション配信、及びオンサイトでのクロージングイベントのハイブリッド開催を計画しております。(状況に応じて変更の可能性があります)

(公式HPより)


イベント詳細はこちらから

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

DXウェビナーシリーズ第1弾_GitLab編