fbpx

HOME > News > PRESS > クリエーションラインがカンボジアで医療ITのインフラ構築案件を受注

クリエーションラインがカンボジアで医療ITのインフラ構築案件を受注

2016年1月14日

報道関係各位

クリエーションライン株式会社

クリエーションラインがカンボジアで
医療ITのインフラ構築案件を受注

〜機器導入、仮想化基盤構築、ERP導入などカンボジア国内で最大規模〜

クリエーションライン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安田忠弘)およびクリエーションラインのカンボジア子会社であるCreationline Cambodia Co., LTD(本社:カンボジア・プノンペン、以下CL-Cam)はこの度、日揮株式会社、株式会社産業革新機構、株式会社Kitahara Medical Strategies Internationalが出資するカンボジア法人Sunrise Healthcare Service Co., Ltd.(以下 SHS)からITインフラ案件を受注いたしました。
受注したのは、SHSがカンボジアの首都プノンペンにおいて設立する民間病院(病院名:Sunrise Japan Hospital Phnom Penh)で必要となるシステム関連機器、仮想化基盤、ERPなどです。
 
カンボジアでは、高い経済成長の一方で、歴史的な背景の影響もあり医療インフラの整備は遅れており、周辺諸国への国内患者の流出は、年間21万人以上とも言われています。一方日本では昨今、医療産業は新たな成長産業として注目を浴びており、政府の成長戦略のひとつにも位置づけられています。日本の高度な医療サービスは世界で競争力を発揮する可能性を持っており、新興諸国では生活水準が上がるにつれて、感染症からガンや脳卒中などの生活習慣病へと疾病傾向が変化しており、日本の高度な医療技術の需要が高まっています。
 
今回の案件は、クリエーションラインの現地法人であるCL-Camを中心に実施されます。弊社およびCL-Camでは、SHSが展開するカンボジア国内への医療サービスをシステム面から支援するとともに、今後実現していくであろう日本の高度な医療産業自体の新興諸国への展開についても積極的に関与・実施していくことを計画しています。
 

■ クリエーションライン株式会社について
2006年1月設立。クリエーションラインは、クラウド基盤の設計・構築に関して数多くの実績を有し、国内外の大手通信事業者、データセンター事業者、ゲーム会社などに対して、高度なクラウド・インテグレーションサービスを提供しております。事業およびサービス詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

■ Creationline Cambodia Co., LTDについて
カンボジアの首都プノンペンにおいて、カンボジア国内の通信事業者、ゲーム会社、プランテーション事業者など多くの企業にITインフラ構築、システム開発などを提供しております。
http://www.cl-cam.com/

■このプレスリリースについてのお問い合わせ先
クリエーションライン株式会社
営業本部 上村
電話 03-5829-8355   メール sales@creationline.com