fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > Docker > Docker社との協業を強化し、公式トレーニングコースの拡充を発表

Docker社との協業を強化し、公式トレーニングコースの拡充を発表

 ★ 12

2016年6月28日

報道関係各位

クリエーションライン株式会社

Docker社との協業を強化し、公式トレーニングコースの拡充を発表

DockerのAuthorized Training Partnerであるクリエーションライン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:安田忠弘、以下”クリエーションライン”)は、Docker社との協業を強化し、日本でのDocker公式トレーニングを拡充します。拡充されるトレーニングコースの開始時期は、8月初旬を予定しております。

今回、拡充するトレーニングコースは、“DockerDataCenter Administration and Operations Training” となっており、昨年から提供しているトレーニングの内容に加えて、Docker社の製品であるDockerDataCenterの管理、運用についてのトレーニング部分が拡充されています。

具体的なトレーニング内容については、以下のとおりです。
<トレーニング概要>
学習形態:講習会(集合教育)、ハンズオン
言語:日本語
受講料:150,000円(税別)/名
期間:2日間
前提知識 OS、ミドルウェア、プログラム、ネットワークの概念や役割など基本的なIT技術に関する知識があること。

<トレーニングアジェンダ>
1:基礎〜UCPデプロイ
Dockerのアーキテクチャ
本番環境へのUCPのデプロイ
運用者の為のDocker入門
DTR(Docker Trusted Registry)のインストール
UCPとDTRの統合
Docker Trusted Registryとは?

2:コンテナの管理
UCP環境でのモジュール設定
UCP上のnginxコンテナデプロイ
Docker Swarmについて
UCP上の複数コンテナデプロイ
Docker Composeについて
単一アプリケーションのデプロイ
投票アプリのデプロイ
Docker の ネットワーク
投票アプリ(複数コンテナを複数ノード)のデプロイ

3.ユーザー管理とトラブルシューティング
DDCのユーザーとチームの作成
DDCのユーザー管理
DDCのユーザーアクセスのテスト
UCPのアクセスコントロール
DDCの高度なユーザー管理
DDCのLDAPによるユーザー管理
トラブルシューティング - パスワードリカバリ
トラブルシューティング - ユーザーアクセス
UCPとアプリケーションの監視とリカバリ
ノード の リカバリ

また今回のトレーニング拡充に伴い、Docker社公認トレーナーについても2名増員いたしました。クリエーションラインでは、トレーニングのみでなく、Docker Authorized Consulting Partnerとして Dockerに関する日本語での情報発信( http://www.creationline.com/lab/docker )や、Docker導入コンサルティングサービス( http://www.creationline.com/docker/contact ) なども提供しております。



■クリエーションライン株式会社について
2006年1月設立。1) 高可用性を実現する高度なネットワーク、ストレージ設計能力、2) マイクロサービス化・データ解析アルゴリズム作成などの高度なソフトウェア設計・作成能力、3)インフラから上位レイヤーの各種サービスに対して自動化など効率的な運用監視を実現する技術ノウハウを持つ技術者集団です。国内外の大手通信事業者、データセンター事業者、サービス提供事業者などに対して多くの実績を持っています。 事業およびサービス詳細は、ウェブサイトをご参照下さい。

■このプレスリリースについてのお問い合わせ先
クリエーションライン株式会社 マーケティング担当 近藤
TEL: 03-5829-8355
E-mail: sales@creationline.com

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post