弊社取締役:鈴木逸平がF5ネットワークスジャパン合同会社様主催「F5 Agility Tokyo 2017」のパネルディスカッションに登壇致します。 #Docker

この記事は1年以上前に投稿されました。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

来たる2017年6月14日(水)にANAインターコンチネル東京にて「F5 Agility Tokyo 2017」が開催されます。
そこで弊社取締役:鈴木逸平が「インフラの未来像に迫る! コンテナ、マイクロサービス時代の運用管理」のパネルディスカッションに登壇致します。

ディスカッション内容


「インフラの未来像に迫る! コンテナ、マイクロサービス時代の運用管理」(17:15 - 19:00)
次世代基盤としてコンテナ技術が注目されています。またビジネスを加速するため、アプリケーションはマイクロサービスアーキテクチャへと向かい始めています。コンテナ化、マイクロサービス化された世界ではどのような運用やネットワーク管理が待ち構えているのでしょうか?コンテナ、マイクロサービスに明るいエキスパートが熱く語り合い、インフラの未来に迫ります。

クリエーションライン株式会社
取締役 Managing Director
鈴木 逸平

https://f5agility.jp/program/cloudcore/72/

来場登録はこちら

Author

アメリカ、カルフォルニア州、ロングビーチ市に長く住むITビジネスマンです。長くアメリカのIT業界で作った人脈を通して、日本との橋渡しをする事がライフワークです。アメリカから日本に紹介した技術は多く、ジャンルはクラウド、データベース、セキュリティ、コンテナそしてAI 等!

鈴木逸平の記事一覧

新規CTA