【技術広報を考える会議#5】技術ブランディングの肝は “継続” – エンジニアが当たり前に情報発信する環境づくりのポイント – に弊社CHROの小笠原が登壇します

技術広報を考える会議とは

技術広報に関わる皆さまから多くの反響をいただいているTECH PLAY のイベントシリーズ。
(以下、TECH PLAY より引用)

技術ブランディングを推進するにあたり、以下のようなお悩みを抱えている企業は多いです。

  • エンジニアが能動的に情報発信する文化を醸成したいが、何から始めたら良いかわからない
  • 技術ブランディングに力を入れていきたいが、関係者をどう巻き込めば良いか悩んでいる
  • テックブログやYou Tubeチャンネルを作ってみたものの、続かずに更新が滞っている

クリエーションライン社では、エンジニア主導で1ヶ月20本以上のテックブログ更新、You Tubeやオウンドメディアの運用を実現し、 事業成長や組織文化醸成のため、エンジニアが能動的に、継続的に情報発信する文化が根づいています。

エンジニアが継続的に、自由に情報発信する文化醸成のための取り組みを紹介いただきます!

お申し込みはこちら

タイムスケジュール

時間内容
11:50〜12:00受付開始
12:00~12:05オープニング
12:05〜12:20クリエーションラインが継続的に情報発信できる秘訣
12:20〜12:40パネルディスカッション
12:40〜12:55Q&A
12:55〜13:00アンケート回答&TECH PLAYのご紹介

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

こんな方におすすめ

  • 技術広報の担当者、開発者の方
  • 開発(技術)部門の採用担当者・責任者の方
  • 技術広報を立ち上げたい・もしくは立ち上げて間もない方
  • スピーディーに技術広報施策を成功に導きたい方

登壇者プロフィール

小笠原 修裕
クリエーションライン株式会社 CHRO

株式会社日本総合研究所にSEとして新卒入社。 その後営業部門を経て人事部に異動し、人事制度企画の業務に従事。 約10年間在籍した後は、シンプレクス株式会社、GMOぺイメントゲートウェイ株式会社などのベンチャー企業で 人事マネジャーや人事部長に就任し、採用・人材育成・組織開発・労務管理など全ての人事領域を担当。 2023年よりクリエーションライン株式会社のCHROに就任。現在はコーポレート部門の全体統括も担い、 TECH企業のさらなる成長を、経営陣の一人として推進中。

武藤 竜耶 氏
パーソルイノベーション株式会社
TECH PLAY Company事業責任者

2011年、インテリジェンス(現、パーソルキャリア)に新卒入社し、約4年間デジタル人材領域の採用支援を担当。その後、デジタル人材領域の採用支援部門責任者として2年間部門立ち上げに取り組む。2017年に『TECH PLAY』にジョインし、現在はTECH PLAYの事業責任者として全体を管掌。

お申し込みはこちら

新規CTA