HOME > News > クリエーションラインがレッドハット社と協業しRed Hat OpenShift Container Platformのインテグレーション、運用サポート、トレーニングサービスの提供を開始

クリエーションラインがレッドハット社と協業しRed Hat OpenShift Container Platformのインテグレーション、運用サポート、トレーニングサービスの提供を開始

2016年12月26日

報道関係各位

クリエーションライン株式会社

クリエーションラインがレッドハット社と協業し
Red Hat OpenShift Container Platformの
インテグレーション、運用サポート、トレーニングサービスの提供を開始

クリエーションライン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:安田忠弘、以下:クリエーションライン )は、レッドハット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:望月 弘一、以下:レッドハット)社と協業し、Red Hat OpenShift Container Platform(以下、OpenShiftという)の導入コンサルティング、インテグレーション、運用サポートサービス、トレーニングサービスの提供を開始いたしました。

クラウドやモバイルをベースとしたビジネスサービスが急速に広がっていくなかで、あらゆる業種でITの活用がビジネスの差別化や競争力の強化に直結する状況になっています。そのような状況下で、DockerやKubernetesなどのコンテナ技術は、”ビジネス価値(付加価値)を提供するための時間をより短縮することが継続的に実現する“ために必要な技術として注目されています。

クリエーションラインは、2015年5月からDocker社公認コンサルティングパートナーとして日本企業向けにDockerを活用したシステム構築支援サービスなどを提供しています。( http://www.creationline.com/docker )クリエーションラインでは、より多くのエンタープライズユーザのニーズに応えていくため、今回レッドハット社と協業いたしました。Red Hat OpenShift Container Platformは、Docker、Kubernetes、アップストリームプロジェクトであるProject Atomicから成る、レッドハットのコンテナセントリック、ハイブリッドクラウドソリューションです。エンタープライズ向けLinuxプラットフォームであるRed Hat Enterprise Linuxをベースとしています。Red Hat OpenShift Container Platformは、コンテナベースの開発に対して、現行のIT投資を無駄にすることなくより安全で、安定したプラットフォームを提供します。ミッションクリティカルかつ、伝統的なアプリケーションと、新しい、クラウドネイティブなコンテナベースのアプリケーションとの共存を可能とします。また今回のサービスメニューは、レッドハット社との協業スキームが明確になっておりユーザにとってサポート面でもメリットが多いMicrosoft Azure上で提供されます。

インテグレーションサービスについては、クリエーションラインの今までの実績と経験をもとにメニュー化され、エンタープライズユーザからのニーズに素早く、短期間で応えていく構成となっています。
メニューの一部は以下の内容となっています。

● OpenShiftを活用した社内向けCDインフラの構築(自動化ツールの導入を含む)
● 業務システムの調査を実施後に、OpenShiftへの移行を支援。
● OpenShiftを活用した企業内の大規模アプリの構造分析、マイクロサービスに向けてその手順、手法について技術コンサルを提供する

■ 本サービスの利用想定顧客プロファイル
● コンテナ技術に注目しており、運用ポリシー、実導入計画を検討している企業
● 企業内のアプリケーションをマイクロサービス化し、エンハンス要求に柔軟に対応できるアーキテクチャを採用したい企業

またクリエーションラインとレッドハット社との協業のもとユーザのスキルアップを目的として、レッドハット社の提供する公式トレーニングの取り扱いを開始します(Red Hat OpenShift Container Platform Administrationなど)。クリエーションラインとしてこれまでの知見から、受講トレーニングの製品バージョンと導入バージョンのギャップがある場合でも情報提供や簡単な補講など付加価値の提供が可能です。

レッドハット株式会社 代表取締役社長 望月 弘一 様からのエンドースメント
レッドハット株式会社は、この度のクリエーションライン様によるRed Hat OpenShift Container Platform関連サービスの提供開始を歓迎いたします。レッドハットは、コンテナアプリケーション開発・実行基盤としてOpenShiftを日本市場で展開しており、また、お客様のDevOpsアプローチの採用を支援しています。DevOps導入支援サービスの実績が豊富なクリエーションライン様から様々な支援サービスの提供が実現することで、お客様が求めるビジネスの要求にスピーディーに対応できる、柔軟な開発環境の構築が加速することを期待しています。


■クリエーションライン株式会社について
2006年1月設立。1) 高可用性を実現する高度なネットワーク、ストレージ設計能力、2) マイクロサービス化・データ解析アルゴリズム作成などの高度なソフトウェア設計・作成能力、3)インフラから上位レイヤーの各種サービスに対して自動化など効率的な運用監視を実現する技術ノウハウを持つテクノロジスト集団。国内外の大手通信事業者、データセンター事業者、サービス提供事業者などに対して多くの実績を持っている。DevOps、マイクロサービスを実現する上で必要な要素となる技術を持つDocker社、Chef社などの海外ベンダーとの強いパイプを持ち、最新のイノベーティブなテクノロジーを国内でスピード感を持って提供することができる数少ない企業である。事業およびサービス詳細は、ウェブサイトをご参照下さい。

■このプレスリリースについてのお問い合わせ先
クリエーションライン株式会社 マーケティング担当 近藤
TEL: 03-5829-8355
E-mail: sales@creationline.com

mautic is open source marketing automation