HOME > Event > 2016年4月15日/16日開催:[東京開催] 2016年4月度 DevOps ハッカソン

2016年4月15日/16日開催:[東京開催] 2016年4月度 DevOps ハッカソン

開発者、インフラ技術者のためのDevOpsハッカソン
今回も弊社共催で参加いたします。

お申し込みは こちら から

主催 : 日本マイクロソフト株式会社
共催 : クリエーションライン株式会社
ーー

日本の IT 業界でソフトウェア開発を行うときはウォーターフォールモデルを採用するケースが多くありますが、 海外に目を向けるとアジャイル、そして DevOps を採用するケースが多くウォーターフォールモデルは少数派で古いモデルとなりつつあります。

DevOps は最近注目されているモデルで、開発担当者とインフラ担当者の垣根を超えて協力しツールによる高度な自動化などを活用しシステムのリリースサイクルの高速化とビジネス価値の向上を目指します。

このハッカソンでは2日間で DevOps の考え方を学び、参加した開発者とインフラ技術者がチームを組んで DevOps の要素を組み込みながらシステム構築をしていきます。

[特別講師プロフィール]

荒井 裕貴
クリエーションライン株式会社のChefエンジニア 前職ではネットワークの運用保守業務をしながら、ネットワークの管理自動化WEBシステムの開発等を行っていた。
クリエーションラインではChefを担当しており、コミュニティーでの講演やChefのトレーニング、COOKBOOK開発等を行っている。趣味はガンプラと熱帯魚

※今回のハッカソンは金曜日と土曜日の開催です! ご注意ください!!
ーー

2日間のアジェンダ

4月15日(金)
9:00 - 12:00 DevOps 概要セッション
12:00 - 12:30 チーム作成
12:30 - 13:30 昼食
13:00 - 17:00 ハッカソン

4月16日(土)
9:00 - 15:00 ハッカソン
15:00 - 17:00 成果発表 講評

■ このような方にお勧めします。
・アプリケーション開発者の方
・インフラ技術者(ITPro)の方
・Start up やサービス系企業にお勤めの方で DevOps のご経験があり、知識を共有したい方。
※前提として、基本的な開発もしくはインフラ設計・運用のご経験のある方を対象としています。

当日の持ち物

無線LANに接続可能なノートPC
※ 特にOSに縛りはございません。

事前準備

以下の記事を目を通しておくと当日の理解がより深まります。

DevOps - マイクロソフト スタックでの DevOps の実現
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/magazine/mt422586.aspx

DevOps とアプリケーション ライフサイクル管理
( https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/fda2bad5.aspx )

Microsoft Azure を活用したアプリケーション ライフサイクル
https://mva.microsoft.com/ja/training-courses/microsoft-azure--8999

Visual Studio 2015 における統合開発環境の進化
https://mva.microsoft.com/ja/training-courses/visual-studio-2015--11777

Live DevOps in Japan!
http://blogs.technet.com/b/livedevopsinjapan/

mautic is open source marketing automation