fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > Chef > [和訳] Chef Server 12.0.4 リリース #getchef

[和訳] Chef Server 12.0.4 リリース #getchef

 ★ 4

本稿は Chef Server 12.0.4 Released (2015/02/18) の和訳です。

本日、Chef Server 12.0.4をリリースしました。このリリースはCookbookキャッシング、開発継続中のキーローテーション機能、いくつかのLDAPの改善を含みます。

Cookbookキャッシング

Cookbookキャッシングは、Cookbookのリソースをより効率よくサーバにキャッシュして維持することで、それらのリソースをChef Clientにより早く届けるようにします。この機能はデフォルトで無効ですが、有効にすることができます。Cookbookキャッシングについて詳しくはこの記事 (訳注: 和訳)を参照してください。

開発中のキーローテーション機能

キーローテーションはまだ開発中の機能です。先のChef Serverリリース (訳注: 和訳)で、chef-server-ctlを通した基本的なキーローテーションをサポートし、まもなくAPIをサポートすることを約束しました。このリリースで最初のAPIエンドポイントを実装しました。将来、より多くの機能の実装を予定しています。

キーの取得

Chef Serverのエンドポイント /organizations/ORGNAME/clients/CLIENTNAME/keys/users/USERNAME/keysGET を送ることで、それぞれClientやUserのキーリストを得ることができます。

もしchef-server-ctlコマンドでのキーローテーションを用いていないなら、現状では単にClientやUserのdefaultキーを返します。usersclientsエンドポイントに GET を送ると同様のキーが返されます。

キーローテーションは開発中の機能です

APIの残りが完成したら、伝統的に行っているようにusersclientsエンドポイントを通してキー管理を続けることを推奨します。しかし、キーローテーションを使い始めるのを待てないなら、現時点ではdefaultキーを削除しないことを推奨します。

キーローテーションについて詳しくはドキュメントを参照してください。

LDAPの改善

Brian FeltonがグループメンバーによるLDAPユーザのフィルタリングサポートを追加しました。

あるグループのメンバーのChefログインを制限するには、/etc/opscode/chef-server.rbldap['group_dn']設定オプションにグループのDNを指定します。このフィルタリング機能はmemberOfアトリビュートに基くので、LDAPサーバがこのようなアトリビュートを提供しているときのみ動作します。

この他に多数のLDAPバグが修正されました。詳しくはリリースノートを参照してください。

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

[無料ウェビナー] GitLab_CI/CDハンズオン_2023111