fbpx

THE DATACENTER
REINVENTED.

データセンター全体が新しい舞台です

Mesosphere DCOS (ディー・シー・オー・エス) は、データセンターや、クラウド上のマシン全体を対象としたOSです。新しい時代のアプリケーションはもはや一つのサーバ上に留まらず、複数のサーバクラスターの上で運用する必要があり、DCOSはクラスタアプリケーション開発を行うユーザの切なるニーズを支援します。

Mesosphere DCOSは、Apache Mesosをベースとしたエンタープライズ級セキュリティ対応の分散システムカーネルによって構成されます。

  • コアシステムサービス(下記はその一部)
  • 分散init (Marathon)
  • 分散cron (Chronos)
  • サービスディスカバリ(DNS)
  • ストレージ (HDFS)

Mesosphere DCOSは、大規模なコンテナ化されたジョブの実行や、コンピューティングリソース(メモリ、プロセッサ、ネットワーク)の分離/最適化を行います。適用性も高く、プラグインのアーキテクチャを通して、Linuxネイティブのコンテナや、Dockerのコンテナのみならず、今後登場する新しいコンテナ技術にも簡単に対応可能です。Mesosphere DCOSは、OSとしての基本機能は全て自動化し、さらに拡張性、可用性、障害対応機能を完備した環境を提供します。

INSTALL SERVICES WITH
A SINGLE COMMAND.

ひとつのコマンドでサービスをインストール

Spark、Kubernetes、Jenkins、Hadoopなど、40以上のサービスをひとつのコマンドですばやくインストールできます。


  • Spark

  • Kubernetes

  • Jenkins

  • Hadoop

$ dcos package install

DEPLOY APPS YOUR WAY.

簡単にアプリケーションを展開することによって開発者をサポートします。
Dockerや特定の言語パッケージを利用してみましょう。


  • Docker&コンテナ

  • .ZIP、.TARに対応

  • 安全な開発

MULTIPLE PLATFORMS,
ONE USER EXPERIENCE.

任意のプラットホームとクラウド

小さくスタートし、大きく育てるのが近年のアジャイル開発の手法です。その成長のプロセスを通して、コード修正をを全く心配せずに小さなプラットフォームから大きなパブリッククラウドやプライベートクラウドに移行できるその安心感がMesosphere DCOSの魅力です。システム移行による業務の中断の心配がありません。事業の成長に合わせて、最適な規模のクラスターを採用し、シームレスに成長していく開発環境が実現されます。

Mesosphere DCOSはCoreOS, CentOS, Ubuntu, Red Hatをはじめとする主要なLinuxをサポートしています。インフラ環境についても、ベアメタルに加え、VMwareやOpenStack等の仮想技術を搭載したプライベートクラウドをサポート。さらにAmazon Web Service, Google Compute Engine, Digital Ocean, Microsoft Azure, Rackspace, VMware vCloud Airといった主要なパブリッククラウドを既にサポートしています。

APPS WITHOUT
LIMITS.

様々なデータセンターサービスの整備

Mesosphere DCOSは、自社開発、または3rdパーティベンダの開発による、汎用的なデータセンターサービスやアプリケーションフレームワークをパブリックなレポジトリ上で提供してます。たとえば、Hadoop, Spark, Kafka, ElasticSearch 等のデータベースエンジン等は、Mesosphereが既に開発、提供しており、コマンド一つでデータセンターに実装することができます。

さらに、独自のデータセンターサービスを運用したい組織に対しては、プライベートなレポジトリの運用も可能です。このレポジトリ上には、組織内部で使われる、カスタムメイドのサービスを開発/運用することが可能であり、バージョン管理、ライフサイクル管理が独自にできます。

RUN EVERYTHING ON
THE SAME SHARED CLUSTER.

同じ共有クラスタですべてのアプリを実行

Mesosphereは各々のサーバに対して可能な限り複数のアプリを配置し、各サーバのCPUとメモリの運用効率を最大限に引き上げます。


Typical Datacenter

DCOS Datacenter

SCALING THE ELASTIC
DATACENTER.

必要なサービスを拡張性の高い環境で運用します

Mesosphere DCOSは、広範囲のデータセンターサービスをコマンド一つでインストールできる上、これらのサービスをプライベート/パブリックのリポジトリーで登録/管理できます。これにより、Mesosphereや3rdパーティベンダが開発したサービスを、プライベートで開発した独自のサービスと自由に組み合わせることができます。

現在、データセンターサービスとしてApache Spark, Apache Cassandra, Apache Kafka, Apache Hadoop, Apache YARN, Apache HDFS, Google Kubernetes等の、多数のサービスを利用することができます。

SIMPLE, POWERFUL
INTERFACES.

全てのマシンをカバーするインタフェース

アプリケーションがデータセンターリソース全体を使うような時代であるのに、そのデータセンター内のツールは未だに単一マシンを対象としたものが主体となっている事に問題意識を持ちました。

Mesosphere DCOSは、あたかも一つのマシンを操作する様な CLI(コマンドラインインタフェース)を提供しながらも、それでデータセンター全体を運用/管理できる機能を提供してます。

Hadoopエンジンをデータセンター全体に及ぶサーバクラスタに、たったひとつのコマンドでインストールできます。また別なコマンドで、Ruby On Railsのアプリを5,000台のインスタンス上にいっぺんに実装することができます。開発者、システム運用者としては強力な武器になります。

  • パワフルなコマンドライン

  • ユーザーフレンドリーな管理画面

Mesosphere DCOSはさらに、データセンターの運行状況をたちどころに把握できる、ビジュアルツールも提供します。CLIを通してデータセンターリソースを運用しながら、そのアプリケーション/サービスがどのようなクラスターで稼働しているのかが常に監視できます。

SERVERS FAIL,
TASKS DON'T.

強力なフェールセーフ機能

サーバ障害、システム障害が起きても、Mesosphereはアプリケーションを問題のあるノードから健康的なノードへ自動的に移行し、障害回復を完全自動化します。