fbpx

CL LAB

HOME > News > 株式会社カカクコムでのコンテナセキュリティ製品「Aqua」導入事例を発表

株式会社カカクコムでのコンテナセキュリティ製品「Aqua」導入事例を発表

 ★ 128

2019年11月12日

報道関係各位

クリエーションライン株式会社

クリエーションライン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:安田忠弘、以下クリエーションライン)は、株式会社カカクコム(以下、カカクコム)におけるコンテナセキュリティ製品 Aqua Cloud Native Container Security Platform(以下、Aqua)導入事例の公開を発表します。

クリエーションラインは、国内におけるAquaの導入・運用にあたっての開発支援、技術サポートを行っています。
Aquaは、Aqua Security Software Ltd.(本社:イスラエル・米国、CEO Dror Davidoff:ドロール・ダビドフ、以下Aqua Security社)が提供する、コンテナおよびクラウドネイティブなアプリのセキュリティを、ライフサイクル全体で守ることができるセキュリティソリューションです。

■導入の背景
カカクコムは、Aquaの多種多様な機能、また管理ソリューションであるKubernetes上で稼働させるコンテナを安全な状態で利用できる点を評価。加えて、カカクコムとクリエーションラインはKubernetesに関するコンサルティングやトレーニングに関する取引実績があったことから、クリエーションラインからのAquaの導入を決定しました。
その後2019年9月、提供サービスの1つである求人情報の一括検索サイト「求人ボックス」においてKubernetesとAquaの併用を開始しています。


■導入効果
求人ボックスを支えるIT環境はオンプレミスで運用されており、従来は構築後の脆弱性スキャンを手作業で行っていました。このたびのAquaの運用開始により、CI/CDの中でビルドを自動化すると共にイメージスキャンも自動化し、確実なセキュリティ対応と作業の効率化を行えるようになりました。

またAquaでは、イメージスキャンなどCI/CDの保護に加え、実行時のアプリケーション保護、セキュリティ脅威の検出とブロック、可視化、コンプライアンス対応なども実現可能です。

実運用の開始から約2ヶ月のカカクコムでも、既に運用効率面での効果は明確に現れています。従来の手作業による対応や、担当者の平均的な習熟度などを前提にすると、これまで約1時間はかかっていたスキャンの作業が10分程度に短縮され、運用効率が約6倍に向上しています。

■今後の展望
また今後カカクコムでは、各サービスにおけるニーズに応じて、随時KubernetesとAquaによるシステムを適用していく予定です。

カカクコムは、今後も利便性の高いサービスを提供するにあたって、厳格かつ確実なセキュリティ対策に注力するため、セキュリティを支えるコアソリューションとしてAquaを活用していきます。
クリエーションラインは、今後実施される各サービスへのAqua展開時のご相談やトレーニングの実施等、引き続きサポートを行ってまいります。

■関連イベント
本事例の詳細を、2019年11月20日(水) クリエーションライン主催のAqua Securityコンテナセミナーで講演します。
その他Aqua Security社の最新アップデートや、これからのセキュアなコンテナ運用を実際の導入企業様による事例講演を交えてご紹介しますので、ぜひご参加下さい。
詳細・お申し込みはこちら

■「Aqua」について
「Aqua」は、Aqua Security Software Ltd.(本社:イスラエル・米国)が開発、提供しているコンテナを用いてDevOpsのプロセスに自動のセキュリティチェックを組み込み、システムの脆弱性を開発段階で検知して塞ぐサービスです。イメージとコンテナの差分をチェックすることで、コンテナの不変性を維持します。KubernetesやOpenShiftといったオーケストレータに対応するなど、様々なプラットフォームで利用可能です。
詳細:https://www.creationline.com/aqua

■株式会社カカクコムについて
株式会社カカクコムは「Life with -生活とともに-」をミッションに掲げ、購買支援サイト「価格.com」やレストラン検索・予約サイト「食べログ」など、日々の暮らしが豊かになるようなインターネットサービスを、生活に密着した幅広い分野で展開しています。
近年では、求人情報の一括検索サイト「求人ボックス」、不動産住宅情報サイト「スマイティ」といった新たなサービスも成長を続けています。

本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番7号 デジタルゲートビル
代表者  : 代表取締役社長 畑彰之介
事業内容 :サイト・アプリの企画運営、各種プラットフォームの提供
会社HP : https://corporate.kakaku.com/

■クリエーションライン株式会社について
クリエーションライン株式会社のミッションは、「IT技術によるイノベーションにより顧客と共に社会の進化を実現すること」です。クラウド、OSS、アジャイル、DevOps、データ解析・機械学習などの先端技術について多くの経験と知識を有するITプロフェッショナル企業として、国内外の大手通信事業者、データセンター事業者、サービス提供事業者などに対して多くの実績を保有。
本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町3-6 M's WORKS BLDG 2F、3F
代表者  : 代表取締役社長 安田 忠弘
事業内容 : アジャイル開発支援サービス事業、サブスクリプション事業
会社HP : https://www.creationline.com/
Facebookページ :https://www.facebook.com/creationline/
Twitterページ  :https://twitter.com/creationline

以上

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post