fbpx

CL LAB

HOME > Blog > Cypherクエリの基礎 2020 #neo4j

Cypherクエリの基礎 2020 #neo4j

 ★ 19

Cypher(サイファー)とは、グラフ構造のデータ処理を行うために開発されたクエリ言語です。
簡略な構文でとても複雑な論理構成が可能であることが特徴です。

ここでは、Neo4j v4.0(2020-01-15)をベースにCypherクエリの基礎を徹底解説します。

  • シンプルな構文で複雑な論理構成が可能です

A-LIKES->B,A-LIKES->C,B-LIKES->C = A-LIKES->B-LIKES->C<-LIKES-A

  • データモデルがグラフ構造であるためSQLのように紐解く必要がなく、高速処理が可能です
  • 自然言語的な流れのシンタックスであるために直観的かつ分かりやすいです

CREATE (:Person { name: ’Dan’ })-

Author

データベースが大好きなサーバサイドのエンジニア。現代的なデータ基盤のソリューションアーキテクトとして活動しています。

[著書]
グラフデータベースNeo4jの他
https://www.amazon.co.jp/李昌桓/e/B004LWEKOU

leeの記事一覧

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

[無料ウェビナー] GitLab_CI/CDハンズオン_2023111