fbpx

CL LAB

HOME > Blog > Creationline Day 2020をオンラインで開催しました。#oVice #リモートワーク #Joyinc

Creationline Day 2020をオンラインで開催しました。#oVice #リモートワーク #Joyinc

 ★ 58

2020年12月23日にCreationline Day 2020をオンラインで開催しました。

手前味噌ですみませんが、結論から先にいうと本当に素晴らしいイベントでした。
素晴らしいことを上げていくときりがありませんが、まずは参加者の方々からのコメントを御覧ください。

oVIceの体験が面白かったです。ツール自体もそうですが、そういうツールを取り入れていける文化なんだろうなと感じました。

みんなでワイワイ楽しいイベントになっていて素晴らしい。雰囲気も良かったです。

oViceでいろんな人ともコミュニケーションもとりやすく、大変おもしろかったです。

どのスピーカーの方もHRT+Joy+知性にあふれていて感動しました!

オンライン参加で自由度があった為、割り込みの仕事が幾つか入り、途中抜けが多くなってしまいました。ビデオ内容は後からでも公開して頂けると、振り返りながら確認させて頂こうと思います。

まずoViceに驚きました。
これからアジャイルを始めるにあたり、実際に始められた方々の感想などを聞けて身が引き締まりました。

業務と重なり十分な参加をさせていただくことができませんでしたが、参加させていただきありがとうございました。

私は初めての参加でした。あまり他のセッションを聞くことができずに残念だったのですが、担当したセッションには多くの方が聞きに来てくださり嬉しかったです。ありがとうございました。

コロナ禍の中、実際の対面イベントに近い雰囲気になるよう工夫されていたと思います。ツールを使い慣れていないためしっかり活用できなかったのですが、今後は、積極的に参加できるように頑張りたいと思いました。ご招待いただき、ありがとうございました。

オンラインでも楽しめました!
oViceを使ってのオンラインイベントは、初めて参加したので、楽しかったです。
ただ、セッションの中でのコメント欄に不慣れな部分もあり、見づらかったりして、慣れているzoomとかの方がわかりやすいと感じました。
また、セッションの性質上仕方ないのかもしれませんが、アジャイル王決定戦をしている間などで、トークのブースに誰もいなくなっていると、少し寂しいなと感じました。
(ウロウロしている時に、声をかけていただいたりもしたので、全体的には、そこまで不安は感じなかったですが。)

おやつがないのにもぐもぐタイムがあったのはちょっとあれでしたがwww、全体として楽しく勉強させてもらえる情報が多かったです。
ぜひ、弊社→CL→他社で他社さんとも直接話せる機会が増えていくとよいなと考えています。

素敵なイベントへ招待いただきありがとうございました。一部の方々にはお伝えしましたが、全然知らない方々の会話が聞こえてきたんですけど、このイベントすごく良いね~。オンラインでもこんなに楽しめるイベント作れるんだね~。これ楽しいわ!っていう声が聞こえてきました。こういうイベントのノウハウ自体もコンサルできそうですね!!僕自身もすごく楽しめました。ありがとうございました。

他社のみなさまと交流する機会があまりないため、とても良い機会でした。また、oViceも直感的でなかなか良いものでした。フードボックスもありがとうございました。

初めて参加させていただきました。内容は多岐に渡り、且つ一般的なカンファレンスのような堅苦しさが少なく、とても良い内容でした。私の視野も少し広がることになりました。またケータリングとドリンクのサービスまでつけていただいて、ありがとうございました。

遊び心もあり先進技術にも果敢にチャレンジする会社と社員皆さま、そしてそこに集まる他社様含め、高い意識とアイデアに触れることができ、とても有意義な時間を過ごせるCreationline Dayは素晴らしいイベントだと思います。ちょっと遊びにきた感覚で参加できるところがよいです。

いかがでしょうか。もちろんご指摘や改善点も上げていただいておりますが、参加者の皆様が楽しんでいただけたということはご理解いただけるかと思います。

では、このオンラインイベントがどのように企画され実行されたのかを、この振り返りブログでそれを少しでもみなさんにお伝えできればと思っています。

まずそもそも今回Creationline Dayを開催するのか?ということがありました。
昨年はオフラインで開催し(https://www.creationline.com/blog/tadahiro-yasuda/31881)、参加していただいた皆様にも大変満足していただいたこともあり、来年もやろう!という話ではありました。
が、ご存知のとおりコロナの影響であらゆるイベントが中止、延期になっている状況下。Creationline Day 2020をやるのか?という判断が必要でした。結論としては実施。そしてそれはオンラインで開催するということになりました。

今年のCreationline Day 2020の議論がはじまったのは8月26日、CLday2020というSlackチャンネルの作成日は2020年9月14日でした。
開催日は昨年と同じ12月23日。日程的にはちょっときつい感じですね。
が、実質的な実行委員長であるヒロさん(荒井裕貴さん)を中心にみんなが力を合わせて本当に素晴らしいイベントを開催することができました!
運営の皆さん、グッジョブ👍

Creationline Dayというイベントは、お客様感謝デー的なイベントで、既存のお客様のみをご招待してより弊社のこと&弊社の中のメンバーのことを知っていただくと共に、有益な情報を共有しそれをゲストの皆様にもちかえっていただいてより良い発展につなげていただくこともテーマにしています。

オンライン開催で、どうそれを実現するのか。
メンバーの皆さんで議論し、会場としてはoViceを使おうということになりました。
oVice https://ovice.in/ja/
oViceはいま弊社でもバーチャルオフィスとして活用しています。
https://www.creationline.com/lab/38590
このoViceを今回のイベント用に用意して開催することになりました。

会場の全体図はこんな感じです。

イベント開催前に、何度もシュミレーションしてゲストの方々が如何に快適に過ごすことができるのか?ということを考えてレイアウトを変更したり、掲示板を工夫するなどしました。
また今回オンラインで懇親会を開催するにしても、飲み物や食べ物をどうするのかという問題があり、それを解決するために今回参加者全員に同じ飲み物と食べ物を送ることにしました。これについてはnonpi-foodboxを活用することにしました(これのメリットは参加者の方々の住所情報をこちらで保持しなくて良いということです。)

事前に準備したのは、スタッフパーカー。

これと同時期にできたのは、クリエーションラインオリジナルキャラクターの「CLくん」。これイラストが得意なメンバーが創ってくれました。


いろんなポーズもあります。

ちなみにこんなグッズも生まれてましたw


子供用もあったので勢いで買っちゃいました(肝心のCLくんがあまり見えてない写真ですみません🙏)

ということで約3ヶ月間の準備期間を経て12月23日13:00にイベントがスタートしました。
oVice自体を初めて使われるかたが多かったのですが、ITリテラシーの高い方が多く比較的スムーズに開会式会場まで誘導できたようです。
まずは、デンソー デジタルイノベーション室長(2021年1月1日に執行幹部(執行役員)に昇格とのこと!おめでとうございます!)でもあり、弊社の社外取締役でもある成迫さんに開会のご挨拶をしていただきました。

オンラインではありますが、みんなを巻き込んでいくスピーチは流石です。一気にみんなも高揚感が増してきました。

セッションは、3トラック同時開催。
プログラムはこんな感じ。
いや〜、ほんと豪華。。これ同時に聴けないのはツライ。。

技術顧問の川口耕介さん、青山さん、日比野さん、アジャイルコーチの錚々たる方々にもご登壇していただきました。
弊社のクライアントからは、デンソー様、東京エレクトロン様、ホンダ様、楽天様、NTTコムウェア様、JR東日本情報システム様にもご登壇いただきました。

またビデオ登壇では、あのJoy,Inc 著者 Menlo Innovations CEOのRichard Sheridanさんも登場しました。
そのセッションの情報はこちら

自称和製リッチーって?というツッコミはさておき、リッチーの話の内容は本当に素晴らしい内容です。この動画はこちらで公開しておりますので、是非御覧ください。

スピーカーの皆様も講演になれたかたも多く非常にスムーズでした。
Ask the Speakerコーナーも盛り上がっていました。

一部oViceの不具合などで音声がでなかったり、セッションが切れたりということがありましたが、それもご愛嬌ということでスタッフのみんなも苦労しながらも楽しんでいたようです^^

18時からの懇親会もオンラインで開催。懇親会参加者は66名。

今回懇親会用に、nonpi-foodboxをご用意し、スタッフも含めて同じものを食べつつ大いに盛り上がりました。

オンラインのほうが参加者の方々が交流しやすいかもと感じました(が、オンラインだとエンドレスになりがちw  私は21時ぐらいで離脱しましたが、最後まで残っていた方々は24時ぐらいまでやっていたようですww )。

スタッフメンバーの皆さんのホスピタリティの高さも素晴らしかった。ほんとうに素晴らしかった。感動しました。HRTとJoyが溢れてました。
オンラインだからこそ出来ること、提供できる価値があると感じました。もちろんオフラインで開催するイベントもそこでしか提供できない価値がある。どっちが良いということでなく、どっちも今後はスタンダードになると感じました。

翌日の振り返りでみんなで書いたサンクス&褒めボード

ということで、Creationline Day 2020は、大成功で幕を閉じました。ご参加いただきました皆様ほんとうにありがとうございましたー!スタッフのみなさまもお疲れ様でしたー!

Author

YasudaTadahiro

代表取締役社長です。会社のみんなが快適に楽しく過ごせるにはどうしたら良いのかをいつも考えています。最近4歳の息子は仮面ライダーにはまっています。なぜか昔のストロンガーがお気に入りのようですw

YasudaTadahiroの記事一覧

YasudaTadahiroへお問い合わせ

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post