fbpx

CL LAB

HOME > Blog > Tadahiro Yasuda > 念願のJoy,Inc (Menlo Innovations,Inc)に行ってきた話 #Joyinc #creationline #menloinnovation

念願のJoy,Inc (Menlo Innovations,Inc)に行ってきた話 #Joyinc #creationline #menloinnovation

 ★ 159

先日(2019年7月18日)念願のMenlo Innovations,Inc.に訪問してきました。
Menlo Innovationsとは、このJoy,Incの会社です。Menlo InnovationsのCEOが、この本の著者のリチャード・シェリダンさんです。

ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント

https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798148786/

このJoy,Incは、私にとって良い意味で人生を変えてくれた重要な本です。
この本への想いなどについては、こちらのブログをご覧ください。
https://www.creationline.com/blog/24269
弊社の企業理念のHRT+JoyのJoyは、この本に共感して使わしてもらっているキーワードです。

今回の訪問は、このような訪問ツアーがありそれを活用しました。
https://menloinnovations.com/tours-and-workshops/factory-tours/joy-inc-tour

今回の訪問の前に、私はLas Vegasで開催された Microsoft Inspire 2019に参加することが決まっていました。
ある日、DevOps Days Tokyoなどでもお世話になっている川口さんから「7月あたりに Menlo 行きません?」と「ちょっと蕎麦でも食べいこうよ」ぐらいなラフな感じでお誘いがありましたw

Menlo Innovationsには、Joy,Incに出会って以来、絶対に行きたい場所のひとつだったこともあり、またちょうど7月13~19日にLasVegasにいる(Microsoftのイベント参加のため)。それもありその前後で、、と考えたのですが、チケットの手配やら仕事の調整などが難しい。。
よく調べてみたところ、前述したオフィスツアーが、7月18日に企画されている。
この条件がそろったので、18日にInspireを中抜けして弾丸日帰りツアーで行くことを決意。
18日の朝6時の便でLasVagasを出て、4時間(時差の関係で13時到着)、デトロイト到着。そこからUberで移動開始。
Menlo Innovationsがあるアナーバー(Ann Arbor)に到着。デトロイトからアナーバーまでは車で約30分。
当日アナーバーでフェスティバル開催中とのことで道路が閉鎖されてたりなんだりで、なんだかんだでMenlo Innovationsに着いたのは、15:40ぐらい。


ここがMenlo Innovationsのオフィスの入っているビル。2階より上は駐車場。

オフィスは地下1F。結構わかりにくい場所です。私は今回、2回目の訪問となる川口さんとご一緒だったので迷うことなくたどり着けましたが、初めての方は、かなり気をつけてないと通り過ぎちゃうと思います。


今回ご一緒した川口さん(左)と、念願の場所に来られてニヤニヤが止まらない私w


ツアー開始は、16時。
「帰りはバタバタするのでさきにお土産買ったほうが良いですよ」という川口さんからのありがたいアドバイスで始まるまでの時間で色々とお土産用にグッズを買いました。正直グッズの豊富さにびっくりしました。

その後一緒のツアーの方々も揃い予定通り16:00スタート
今回の指導役の方は、このお二方。イケメンです。

右側の方は、以前はワシントンDCでマーケティングの仕事をしていたとのことです。

全体の流れとしては
1.概要説明+質疑応答(30分)
2.オフィス内移動しながら説明&質疑応答(40分)
3.質疑応答+ラップアップ(30分)
という感じでした。

もともとは90分の予定でしたが、質疑応答が伸びて終了は17:45ぐらい。
ツアー終了後に今回の担当者の方と雑談をしていたところ、Founderの一人であるJames Goebelさん(もうひとりがRicherdさん)が通りかかりお話をすることができました。
以前、彼が担当していたデンソーさんとのプロジェクトの話なども少しですがうかがうことができました。

真ん中の方が、James Goebelさん。

Joy,Incは何度も読んでいるので、やっていることは理解できていたのですが、やはり現地に行って、その空気感を感じることができたことが最高に良い経験でした。
彼らにとっては、当たり前ですがそこが仕事場であり生活の一部なんだということがよく伝わってきました。
あとは、彼らにとって重要なこと(彼らのミッション)を、みんなが理解し大事にしているのが伝わってきました。
まさにそれが会社の「Culture(文化)」なのだと思います。

Menlo Babyがいたり、犬がいたり、家族が普通に立ち寄ったりというのが、当たり前に行われている環境。
このスタイルで20年間、あえて組織を大きくさせないで貫いてるこのスタイルと信念、すごいことです。この信念があるからこそ、メンバーのみなさんも安心して働けるんだなー。

色々と思いつくまま、感想を書きましたが、結論としては、「Menlo Innovations、最高です!」ということです^^
是非一度行って、現地の空気感を味わうことを強くお薦めします!!

Author

YasudaTadahiro

代表取締役社長です。会社のみんなが快適に楽しく過ごせるにはどうしたら良いのかをいつも考えています。たまに息子と今度どこに遊びに行くか考えてニヤニヤしています。(今度はトーマスタウンかな〜)

YasudaTadahiroの記事一覧

YasudaTadahiroへお問い合わせ

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post