fbpx

CL LAB

HOME > Blog > Tadahiro Yasuda > Scrum Fest Sapporo 2020が素晴らしいイベントだったという話(リッチーからのビデオメッセージにも感涙!)#scrumsapporo #joyinc

Scrum Fest Sapporo 2020が素晴らしいイベントだったという話(リッチーからのビデオメッセージにも感涙!)#scrumsapporo #joyinc

 ★ 143

2020年11月5日〜7日にScrum Fest Sapporo2020(https://www.scrumfestsapporo.org/)が開催され、私(安田)も登壇する機会をいただきました。

元々、Scrum Fest Sapporo 2020は、4月に開催予定で、プロポーザルを1月に提出し、採択していただき4月に登壇する予定でした。
ですが、みなさんご存知のとおりコロナウィルス発生により4月のイベントが延期となり、その後スタッフの皆様の努力により、この11月にオンラインにて開催されることになりました。

僕らのジョイインクジャーニーの話については、RSGT2020デブサミ2020ハッカーライフラボScrum Fest Osaka 2020などでも発表する機会をいただきました。すでに聴いた方もいらっしゃるだろう、その方々にも何か持って帰っていただくものをお伝えしたいという想いもあり、このコロナウィルスの影響により3月から実施することになったフルリモートワーク環境下で発生した課題とそれに対しての取り組みについても内容に盛り込みました。↓の資料で96ページ目からのAppendix3部分がそれにあたります。

当日はオンラインで50名以上のかたにリアルタイムでご参加いただきました。
(参加していただいたみなさま、ありがとうございましたー!)
またScrum Fest Sapporoでは、後日講演ビデオが参加者の方々に共有されますので、参加者の方でまた安田の発表を見ていないかたは、是非ご視聴ください🙏

Scrum Fest Sapporo では、Zoomで視聴し、Discordでみなさんがコメントをするという感じなのですが、Discord上で多くの方々に視聴しながらコメントをいただきました。
(いつも さとりゅうさんのコメントに助けられています。ありがとうございます! 発表しながらさとりゅうさんやみなさんからのコメントを拾っていこうかと思っていたのですが、それは現状の私のレベルでは難しかったです^^; もっと精進しますm(_ _)m )

そして、今回はなんとなんと本当に感涙したのですが、「Joy,Inc」の著者でありMenlo InnovationsのCEOであるリッチー(Richard Sheridan)さんからビデオメッセージもいただいたのです!
そのビデオメッセージはこちらです↓

ほんとに嬉しい。。

Scrum Fest Sapporo2020というイベント自体も本当に素晴らしいイベントでした。
なんと今回、事前にイベント参加者(登壇者含む)全員に、北海道のギフトが届くという信じられない取り組みもありました。

これあとでお聞きしたところスタッフのみなさんが手作業ですべて仕分け〜梱包までやられたとのこと!(すごい!)これもとても感動しました。

登壇された方々もみなさん本当に多彩で内容も興味深いものばかりでした。
私が聴講した講演は

1.みんなで創る基調講演 /Kazumasa Ebata
https://confengine.com/scrum-fest-sapporo-2020/proposal/15008

江端さんの講演は初めてお聞きしたのですがとても不思議な講演でした。
禅問答のようで、禅問答でない。説教のようで説教じゃない。
なんだろう、この感じ。。と頭の中がぐるぐると巡っているうちに終わってしまいました。
江端さんをご存知の方々は「エバッキー節、炸裂」とおっしゃってたのであれは意図してやっていたということ。。これは再度動画で見直しして復習せねばと思っています。

2.Happy Lucky XP ― ケント・ベックに教わったこと /Tsutomu Yasui
https://confengine.com/scrum-fest-sapporo-2020/proposal/14169/happy-lucky-xp

やっとむ先生による安定の素晴らしい講演でした。
はっぴー!らっきー!えっくすぴー!
とやっとむさんがいうと、みんなDiscord上に
Happy!Lucky!XP!
と書き込むというコール・アンド・レスポンスも、なんかとても癒やされましたw

3.もりあがるスプリントレビューをしよう /Yuichi Tsunematsu
https://confengine.com/scrum-fest-sapporo-2020/proposal/14017

「司会をペアでやってみる」などなど、スプリントレビュー以外にも使えそうなヒントを色々といただきました。
早速実践してみたいと思います。

4.Scrum for people who working remotely /Tomonori Fukuta
 https://confengine.com/scrum-fest-sapporo-2020/proposal/13999/scrum-for-people- who-working-remotely

成人発達理論についての話がとても興味深く、早速「成人発達理論による能力の成長 ダイナミックスキル理論の実践的活用法」を買って読んでます。
チャンスがあればTomonori Fukutaさんと今度、成人発達理論についてディスカッションしたいです。

5.ゼロからつくったリモートスクラムチームはスクラムに挫折し 解散しました /Mizuki Kusakabe
https://confengine.com/scrum-fest-sapporo-2020/proposal/14135

パブリックイベントで初めての講演ということでしたが、初めてとは思えないぐらい落ち着いて話されていて、且つとても良い話でした。
失敗したことをこうやってみんなの前で振り返れるのって素晴らしいと思いました。

6.学生に「チーム活動」を再認識させる! ある大学の情報系カリキュラムでの試み /YAMAKAWA, Hiroto
https://confengine.com/scrum-fest-sapporo-2020/proposal/14203

実際の授業で学生の方々に「チーム」と「チーム活動」を如何に認識させるかを実践した内容で、とても興味深く聴かせていただきました。
リモートワークが中心になったときに、ゲーム的にチームビルディングを行っていくかということについては、やっとむさんが作成&運営している 「asobann」https://games.yattom.jp/asobannを活用してみると良いのでは、と思いました。
あと、純粋にこんな先生に教わっている学生さんは成長しそう(意訳:うちの会社にほしい^^ )と思いました。

7.It dependsから脱却するスクラム /Takao Oyobe
https://confengine.com/scrum-fest-sapporo-2020/proposal/14100/it-depends

安定の素晴らしい講演でした!
今年度Scrumイベント(Tokyo、Osaka、Mikawa、Sapporo)のGrand Slam達成とのこと!流石です。
いつもながら言葉の選びかたが素晴らしいなーと思いました。そのなかでも「インセプションデッキ造りが、そのチームにとって最初のプロダクト造りになる」というのが先日まさにそのような体験をしたこともあり自分的になんか一番ぐっと刺さりました。

8.招待講演
「Agile Sapporo: Learn from experience and continue to repair wholeness」 /Koji Shimada
https://confengine.com/scrum-fest-sapporo-2020/proposal/15056/agile-sapporo-learn- from-experience-and-continue-to-repair-wholeness

本当に素晴らしい基調講演でした。
得たものが多すぎて語り尽くせません。

是非こちらの資料をご覧になっていただければと思います。

特に「チームがいきいきとしているさま」についての箇所(資料の29〜40ページあたり)は、とてもしっくり来ましたし、社内のメンバーにも是非伝えていきたい内容でした。
action->feedback->learn->repair->transform->・・・
人、チーム、組織、会社がいきいきとしているさま(状態)ってこういうことだよなーとすごく腹落ちしました。
また最後のアジャイル札幌のセクションではもらい泣きしてしまいました。コミュニティって素晴らしい!

リアルタイムで聴講できなかった講演も後日動画が公開され次第、拝見したいと思っております(動画公開は参加者のみ🙏)。
ということで、Scrum Fest Sapporo2020は、とても素晴らしいイベントでした(素晴らしい連発して語彙力のなさが露呈してますw)。

今年の初め(1月)にRSGT2020で僕らのジョイインクジャーニーについて初めて話をして10ヶ月(10ヶ月しか経っていないのか!と改めてびっくりしてます。)。あれからいろいろな変化がおきました。デブサミでベストスピーカー賞をいただくという事件もおきましたし、私の講演を聴いて「クリエーションラインで働きたい」と言って入社してくれた方もいましたし、「うちの社内のメンバーにも聴かせたい」ということで講演依頼をいただくということもおきましたし、、、色々あって書ききれません。本当にありがたい。。

まだ今年も1ヶ月ちょっとありますし、スピード感を落とさず走り切ります!
が、今日はちょっと小休憩ということで、Scrum Fest Sapporoで送っていただいたビールとおつまみをイベントの余韻に浸りながらいただくことにします^^
スタッフのみなさん、お疲れ様でしたー!ありがとうございましたー!!

Author

YasudaTadahiro

代表取締役社長です。会社のみんなが快適に楽しく過ごせるにはどうしたら良いのかをいつも考えています。最近4歳の息子は仮面ライダーにはまっています。なぜか昔のストロンガーがお気に入りのようですw

YasudaTadahiroの記事一覧

YasudaTadahiroへお問い合わせ

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post