fbpx

HOME > Blog > Tadahiro Yasuda > CloudStack 2.2 無料版と有料版の違い

CloudStack 2.2 無料版と有料版の違い

CloudStack には、無料版の Community Edition と、有料版の Enterprise Edition があります。

どんな違いがあるかについて疑問を持たれる方も多いため、以下に記述します。
無料版と有料版、どちらを採用するかの参考にしていただければ幸いです。

1. サポート体制の違い
無料版ではフォーラムベースでのサポートが行われています。
有料版では有人サポートが受けられ、とりわけ Premium Support の場合は24時間365日のサポートを受けることができます。

2. Hypervisor のサポート
無料版では XenServer と KVM をサポートしています。
有料版ではその二つに加え VMware ESX/ESXi もサポートされています。

3. 機能的な差
有料版では、HA機能、ライブマイグレーション機能などを完備しています。

なお、以上の違いは現時点の最新版(CloudStack 2.2)に限定しています。
CloudStack は現在も開発が進められており、仕様が変わる可能性も充分あるためです。