fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > Chef > [和訳] Chef Analytics + Slack = 最強 #getchef

[和訳] Chef Analytics + Slack = 最強 #getchef

 ★ 26

本稿は Chef Analytics + Slack = Awesome (2015/07/24) の和訳です。

最近 Chef 社では、社内のメッセージング、コラボレーションツールを Slack に移行しました。以前は、解析の製品である Chef Analytics と統合されていたので、HipChat を使っていました。もし Chef Analytics (訳注:和訳) になじみがなければ、これは Chef Server と Chef Client に起きたイベントをリアルタイムストリーム表示するものと考えてください。Chef Analytics はイベントが起きたときに異なるエンドポイントに通知するルールを書けます。例えば、Chef Audit Mode を実行して失敗があれば、メッセージングツールに通知を送ってほしいと思うでしょう。Slack Webhook と Chef Analytics の Webhook Notification を使えばとても簡単にできます。

  1. まず、create a new Slack Webhook を開きます。メッセージを送りたいチャンネルを選択すると、Slack はメッセージをポストするための URL を生成します。その URL が必要になるのでコピーしておきます。

    Screen-Shot-2015-07-16-at-4.57.24-PM

  2. Chef Analytics WebUI にログインし、Notification に移動します。「+」をクリックして新しい Webhook 通知を追加します。

    Screen-Shot-2015-07-16-at-4.58.47-PM

  3. 通知の名前(ここでは「slack」としています)をつけ、先程 Slack からコピーした URL をペーストします。これで通知を使う準備ができました。

    Screen-Shot-2015-07-16-at-5.01.32-PM

通知を作成したら、その通知を使うためのルールを作成する必要があります。Slack Webhook のメッセージ形式も勉強しましょう。次は、Chef Analytics に投入されたあらゆる action イベントについてメッセージを送るだけという統合のためのとても簡単なルールです。


rules 'org notifier'
rule on action
when
true
then
notify('slack', '
{
"text": "test from the blog post"
}
')
end
end

Slack は Webhook に送られるのは JSON ドキュメントを想定していて、Chef Analytics 1.1.4 は複数行の通知の記述をサポートしています。送る必要のある最小のペイロードは「text」プロパティです。このルールを保存し、Chef Server で変更が起きたときに Slack にメッセージが流れるのを見てみましょう。すごい、メッセージがきちんとフォーマットされたでしょう? Slack はいくつかの方法でメッセージを変更できます。「username」プロパティで Slack チャンネルでのユーザ名を設定でき、「icon_emoji」プロパティを設定すればアイコンを指定できます。例えば、Chef Audit Mode が失敗したときに Slack に通知するルールを書いてみましょう。


rules 'failed-audit'
rule on run_control_group
when
status != 'success'
then
notify('slack', '
{
"username": "Audit Alarm",
"icon_emoji": ":rotating_light:",
"text": "{{message.name}} (cookbook {{message.cookbook_name}}) had `{{message.number_failed}}` failed audit test(s) on node `{{message.run.node_name}}` in organization `{{message.organization_name}}`"
}
')
end
end

この結果、Slack でのメッセージは次のようになります。

Screen-Shot-2015-07-16-at-5.15.26-PM

メッセージの付加機能を使ってもうちょっとこのメッセージを強化できます。チャンネル内で audit ルールをもっと目立たせるためにメッセージに「警告」色を付加し、チャンネル参加者がよく気がつくようにしてみましょう。


rules 'failed-audit'
rule on run_control_group
when
status != 'success'
then
alert:warn('{{message.cookbook_name}} {{message.recipe_name}} audit failed')
notify('slack', '
{
"username": "Audit Alarm",
"icon_emoji": ":rotating_light:",
"attachments": [ {
"text": "{{message.name}} (cookbook {{message.cookbook_name}}) had `{{message.number_failed}}` failed audit test(s) on node `{{message.run.node_name}}` in organization `{{message.organization_name}}`",
"color": "danger"
}]
}
')
end
end

このルールは次のようなメッセージになります。

Screen-Shot-2015-07-16-at-3.53.07-PM

メッセージをより目立たせたければ、Slack のフォーマットルール を全部見てみてください。この記事が Chef Analytics と Slack の組み合わせを始める助けとなれば幸いです。この 2つのツールの組み合わせは、chatops 体験と効果を強化する強力な組み合わせとなるでしょう。

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

新規CTA