CL LAB

HOME > CL LAB > クリエーションラインがMicrosoft Azure上でのOSSソリューションの導入支援・サポートサービスの提供を開始

クリエーションラインがMicrosoft Azure上でのOSSソリューションの導入支援・サポートサービスの提供を開始

 ★ 189

この記事は1年以上前に投稿されました。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

2016年3月23日

報道関係各位

クリエーションライン株式会社

クリエーションラインがMicrosoft Azure上での
OSSソリューションの導入支援・サポートサービスの提供を開始

DevOps、データ解析ソリューションを中心に提供開始

クリエーションライン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:安田忠弘、以下「クリエーションライン」)はマイクロソフトのパブリッククラウドプラットフォームMicrosoft Azure上でのオープンソースソフトウェア(以下OSS)の導入支援およびサポートサービスを開始いたしました。クリエーションラインは、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、取締役代表執行役社長:平野拓也、以下「マイクロソフト」)の提供するパートナープログラム「クラウド ソリューション プロバイダー プログラム、以下(CSP)」において、すでにCSP Direct に認定されており、今回はその取り組みを拡張する形で提供されます。

クリエーションラインでは、Docker, Chef, Hashicorp, Mesos, MongoDB, Neo4j, Spark などのOSSを中心とした各種ソリューションの提供を行っており、マイクロソフトのOSS戦略との親和性およびエンタープライズマーケットにおける実績と信頼性の高さを考慮し、今回のMicrosoft Azure上でのオープンソースソフトウェアの導入支援およびサポートサービスの提供を開始いたします。Microsoft Azureで提供されている様々なサービスコンポーネントに加え、クリエーションラインの提供する広範囲な製品群が、他社では提供できないエコシステムを形成し、提供サービスの質を大幅に高めます。

the_open_cloud
※上記図はマイクロソフト社が発表している資料から引用

  1. DevOps on Azure
    1. DevOpsコンサルティングサービス
      企業へDevOpsを本格的に導入するにあたり、企業内の開発、運用ポリシーの見直し、既存開発運用ツールとの連携など企業内のIT環境のみならず、文化にも絡んだ準備が必要になってきます。DevOpsのプロフェッショナルがこれらの課題をお客様と共に整理し、DevOpsソリューションの導入効果を最大にするためのコンサルティングサービスを提供します。
      (ワークショップ形式での提供:50万円〜)
    2. DevOps導入支援サービス(ツール評価を含む)
      選定されたDevOpsツール、関連するミドルウェアを導入すると共に、自動化、監視、バックアップ、セキュリティ等のソリューションの開発、実装なども合わせて行います。企業全体へ統合的な導入のみでなく、まずは一部門、1システムで導入し、順次企業内に横展開することも可能です。
      (提供期間は規模に応じて。最短1週間。200万円〜)
    3. DevOpsクイックスタートサービス
      ”DevOps on Azure”としてDevOps環境をMicrosoft Azure上で素早く展開できるようにDevOps実践に必要なツール群をワンセットにして提供いたします。各ツールをDockerイメージとして配布します。ユーザ企業は、これらをMicrosoft Azure上にデブロイするだけでMicrosoft AzureのPaaS“Web Apps”とも自動的に連携したDevOps環境を入手することが可能となります。ワークショップ形式での導入支援も提供可能です。(導入期間2〜3日。100万円〜。イメージファイル提供を含む)

    DevOps Service

  2. データ解析ソリューション提供サービス
    今回、OSSを活用したMicrosoft Azure上でのデータ解析ソリューションの提供も開始いたします。Apache Spark、MongoDB、Elastic、Neo4jなどのOSSのMicrosoft Azure上での導入支援、構築、サポートなどのサービスを、企業ユーザに対して提供していきます。またMicrosoft Azure上でも提供されているAzure HDInsightやAzure Data Lakeなどマイクロソフトから提供されている様々なサービスコンポーネントと各OSSと連携、統合ソリューションの構築/導入のみならず、データアナリストによるデータ解析アルゴリズムの開発についてもサービス提供を行います。
    ※IoTデバイス向けの非構造化データを扱うWebサービス基盤の構成例として、Microsoft AzureのPaaS”WebApp"とMongoDBを搭載したDockerイメージをニーズにあわせてカスタマイズし提供が可能で、これによりゼロからシステムをオンプレミスで構築するのに対して25分の1の時間で迅速に展開が可能となります。これにより柔軟性を備えた新サービスを、市場にいち早く提供することを可能とします。

<日本マイクロソフトからのエンドースメント>
日本マイクロソフトは、クリエーションライン様のMicrosoft Azure上でのオープンソースソフトウェア導入支援およびサポートサービスの開始を心より歓迎いたします。クラウドネイティブ、OSSを使ったインテグレーション事業に強みを持つクリエーションライン様にマイクロソフトのOSSへの取り組みをご理解いただき、今回の発表に至ったことを大変ありがたく思っております。
お客様のクラウドニーズが高まる中、クリエーションライン様のDevOps、データ分析ソリューションと共にMicrosoft Azureをご活用いただくことで、今後多くのお客様に快適且つ最適な環境を選択頂き、提供できることを確信しております。

日本マイクロソフト株式会社
執行役 デベロッパー エバンジェリズム統括本部長
伊藤 かつら


■クリエーションライン株式会社について
2006年1月設立。クリエーションラインは、クラウド基盤の設計・構築に関して数多くの実績を有し、国内外の大手通信事業者、データセンター事業者、ゲーム会社などに対して、高度なクラウド・インテグレーションサービスを提供しております。事業およびサービス詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

■このプレスリリースについてのお問い合わせ先
クリエーションライン株式会社
営業本部 近藤
電話 03-5829-8355   メール sales@creationline.com

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post