fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > Docker > [和訳]DDC-In-A-Boxを使ってDocker Datacenterを始めてみましょう! #docker

[和訳]DDC-In-A-Boxを使ってDocker Datacenterを始めてみましょう! #docker

 ★ 6

本稿は Kick the Tires on Docker Datacenter with DDC-In-A-Box! (2016/4/4) の和訳です。

Docker Datacenter (DDC)は、商用環境でコンテナ型アプリケーションを管理するのにふさわしい、強力なソリューションですが、ノートPCでたった一つのスクリプトコマンドだけでDDCを始められるとしたらどうでしょうか?それでは、DDC-In-A-Boxを使ってみましょう!

DDC-In-A-Boxは、私が作成した評価用スクリプトで、Docker Engine、Universal Control Plane (UCP)、そしてDocker Trusted Registry (DTR)などの仮想マシンを一つ作成します。この製品は自分のライセンスを利用して使用でき、また、互いに統括合されているので、UCPとDTRの間で統合されたpush/pullをテストすることができます。

ddc_in_a_boxDDC-In-A-Boxスクリプト

DDCは、Docker Machine (またはDocker Toolbox 1.10)があらかじめインストールしされていることが必要です。DDCが、VMを作成するのにこれらのツールを使うからです。MacやLinuxの環境で必要となるのはそれだけですが、Windowsの場合は、bashシェルスクリプトを実行できる手段も必要になります。例えばCygWinやGitBashなどです。これらのツールが揃っていれば、DDC-In-A-Boxを使うのはとても簡単です。

1. Docker Datacenterトライアルに登録し、自分のコンピュータフォルダにトライアルライセンスキーをダウンロードしてください。“docker_subscription.lic”というような名前になっているはずです。すでにライセンスキーを持っている場合は、それを使って下さい。


2. 次に、シェルスクリプトをダウンロードし、実行してください。これには2つの方法があります:
・bashを使用し、ライセンスキーがあるフォルダに移動してください。その後、次のcurlコマンドを使ってスクリプトをダウンロードし、実行してください: 
curl -L https://git.io/vVk8S | bash

・または、
https://git.io/vVk8Sからddc_evaluation.shスクリプトをダウンロードし、トライアルライセンスキーと同じフォルダに保存してください。そして、シェルスクリプトを自分のコンピュータで実行してください。(Macの場合、Terminalを使用し、スクリプトとライセンスキーと同じフォルダに移動し、“sh ddc_evaluation.sh”)とタイプしてください)

3. スクリプトが、ノートPC上の“ddc-eval”というVMでDDCをインストールし、事前設定を行います。これには、使っているコンピュータとインターネット接続によりますが、最大10-15分かかります。


4. それが終わったら、スクリプトがUCPとDTR両方にIPアドレスとadminアカウントなどの認証情報を提供します。どちらの製品にログインするにも、好きなウェブブラウザを使ってください。”接続がプライベートではありません”という警告が出る可能性がありますが、それは製品が自己証明のTLS証明書を使用しているためなので、OKをクリックしてください。

5. UCPとDTRが接続され、ライセンス認証され、テストを始める準備が整いました!

dtr_preconfig-1024x872事前設定が終了し、テストの準備が整ったDTRと…

ucp_preconfig-1024x574事前設定が終了し、テストの準備が整ったUCP!

裏側で、スクリプトはboot2docker Virtual Machineを作成するのにdocker-machineを使用します。ローカルDNSサーバ(dnsmasq)がVMにレジストリドメイン名を提供するのに使われます。UCPとDTRの両方がDocker Hubからダウンロードされ、ライセンスキーファイルを使ってライセンス認証され、デフォルト認証設定で互いに接続されます。UCPクライアントバンドルをダウンロードし、ローカル環境に設定することで、ネイティブDocker CLIクライエアントを試すことができます。両方の製品がプライベートdockerレジストリとして使っているドメイン名“ddc.eval.docker.com”はVM内部のものなので、自分のブラウザでは利用できないことにご留意ください。

DDC-In-A-Boxは一つのコンピュータ上でDocker Datacenterを素早く試せる非公式のスクリプトであり、マルチノード環境での評価や商用環境の評価には適さないことにご留意ください。さらに言うと、UCPのマルチノード評価に関しては、評価環境インストールドキュメントの確認を推奨します。DDC-In-A-Boxに関して何か質問がありましたら、Universal Control Planeフォーラムで遠慮なく聞いてください。



・Dockerに関してさらに学ぶには


・Docker初心者は、10分のオンラインチュートリアルをご覧ください。

・画像、自動構築などを無料のDocker Hubアカウントでシェアしてみましょう。

・Docker 1.10リリースノートを読んでみましょう。

Docker Weeklyを購読してみましょう。

・次に予定されているDockerオンラインMeetupに登録してみましょう。

・次に予定されているDocker Meetupに参加してみましょう。

DockerCon 2016に登録してみましょう。

DockerCon EU 2015のビデオを見てみましょう。

Dockerコミュニティへの貢献を始めましょう。

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

[無料ウェビナー] GitLab_CI/CDハンズオン_2023111