CL LAB

HOME > CL LAB > [和訳] Dockerアプリケーションガイドのご紹介 #docker

[和訳] Dockerアプリケーションガイドのご紹介 #docker

 ★ 2

本稿は Introducing Docker Application Guides (2018/7/20) の和訳です。

2017年4月、Docker社は Modernize Traditional Applications (MTA)プログラムを発表しました。MTAの目的は、今日のエンタープライズ組織で動いている既存のアプリケーションの広範なカタログを取得すること、そしてそれらを大規模な書き換えやリファクタリングなしでモダンなコンテナプラットフォームに移すことです。MTAプログラムから学んだことの一部を共有し、Dockerアプリケーションガイドを発表できることを嬉しく思います。

Dockerアプリケーションガイドは、Oracle WebLogicやIBM MQ with WebSphere Libertyといった人気のエンタープライズアプリケーションをDocker Enterprise EditionとDocker Desktopでどのようにデプロイするかを説明します。Dockerアプリケーションガイドは、アーキテクチャの例、Docker Storeから取得できるDocker社の認定コンテナイメージの選択の手引き、Docker SwarmまたはKubernetesがオーケストレーションするプロトタイプアプリケーションのデプロイの仕方を含みます。

Dockerアプリケーションガイドは、本番環境へ至る模範的なDockerカスタマージャーニーの一部に過ぎないものであることに気をつけてください。この完全なアプローチによる知識の移転や手順の転換に加えて、DockerアプリケーションガイドはDocker EEプラットフォームへの一般的なエンタープライズアプリケーションのデプロイ方法の参考情報も提供します。

Dockerアプリケーションガイドは手始めに、Oracle WebLogicアプリケーションスタックやIBM MQ with WebSphere Libertyサンプルスタックをローカル開発やテスト用にDocker Desktopへ、または本番環境でアプリケーションを実行する予定のDocker EEへ、計画やデプロイの手助けをすることを目的としています。Dockerアプリケーションガイドは、Docker SwarmまたはKubernetesによるオーケストレーションの説明、Dockerコンテナプラットフォームの柔軟性の説明も含んでいます。

Dockerアプリケーションガイドへアクセスするには

DockerアプリケーションガイドはDocker EE用に作成しており、Docker Success Centerで閲覧できます。

各Dockerアプリケーションガイドは次のリンクからアクセスできます:

エンタープライズアプリケーションをDocker EEとDocker Desktopのどちらにも、Docker SwarmとKubernetesオーケストレーションのどちらでも、デプロイしてテストできます:

  • アプリケーションポートフォリオ全体について費用対効果の高い構築・管理を行うための先進的なエンタープライズ級コンテナプラットフォームである Docker EE を取得する
  • 皆さん自身のマシン上でアプリケーションを構築・テストする最も簡単な方法であるDocker Desktop for macOSまたはWindows を取得する

次は何?

このDockerアプリケーションガイドに含めたほうがよい追加機能やアプリケーションについてのフィードバックをお寄せください。私達は既にいくつかのアイディアを持っていて、ガイドの追加作業を行っています。しかし、これらのガイドは最終的には皆さんのためのものです。次に見たいものをお知らせください。DockerコミュニティSlackの #docker-ee-tools チャンネルにフィードバックをお寄せください。

さあ始めよう

  • Docker EE用のDockerアプリケーションガイドをDocker Success Centerで閲覧する
  • アプリケーションポートフォリオ全体を費用対効果の高い構築・管理を行うための先進的なエンタープライズ級コンテナプラットフォームである Docker EE を取得する
  • Docker Desktop for macOSまたはWindowsを取得する
  • DockerコミュニティSlackの#docker-ee-toolsチャンネルに参加する

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

Docker社公認トレーニングコース