fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > Docker社が認定するパートナー製モニタリングコンテナ #docker

Docker社が認定するパートナー製モニタリングコンテナ #docker

 ★ 0

Docker Certified Technology Program(Docker社認定技術プログラム)は、Docker社のエコシステムパートナーやDockerユーザのために、高品質でサポートに優れ、また業界基準に準拠しているコンテナやプラグインを認定するためのプログラムです。Docker社による認定は、組織や企業ユーザが、信頼できるソフトウェアとコンテナコンポーネントをDocker Enterprise Edition (Docker EE) コンテナプラットフォーム上で実行するための明確な指針となります。さらにそれらはDocker社とソフトウェア提供会社の両者からサポートを受けることができるのです。

今回はDockerコンテナをモニタリングするためのソリューションについてご紹介します。開発者はDockerを使用することで、多くのマイクロサービスで構成されているソフトウェアアーキテクチャを高速に繰り返すことができるようになりす。これは伝統的なモニタリングソリューションの課題を浮き彫りにします。なぜならプロセスは、もはや特定のホストに静的に割り当てられたり結び付けられたりしないからです。いまやモニタリングソリューションは、短命かつ急速に規模を拡大するコンテナ群の追跡を期待されています。Docker Engineはコンテナメタデータをはじめライフサイクルイベントおよびキーパフォーマンスメトリクス向けにAPIを公開しています。パートナー製のモニタリングソリューションは、顧客のインフラストラクチャ全体やアプリケーションおよびサービスのヘルスステータスやパフォーマンスをモニタリングするため、システムとDockerコンテナ両者のイベントおよびメトリクスをリアルタイムで収集します。Docker社およびそのパートナー企業は、これらのソリューションが有効であることを実証しています。またDocker社と連携すると当たり前となる、世界規模のカスタマーサポートを提供するために、それらのソリューションをシームレスなサポートパイプラインに統合しています。

Docker Storeでパートナー会社が提供する、最新の認定Dockerモニタリングコンテナをご確認ください:

もっと詳しく知る:


原文: Docker Certified Containers from Monitoring Partners

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

Docker社公認トレーニングコース