CL LAB

HOME > CL LAB > Windows ServerアプリケーションのDockerへの移行プログラムを開始! #docker

Windows ServerアプリケーションのDockerへの移行プログラムを開始! #docker

 ★ 1

先週私たちは、Windows ServerアプリケーションのDockerへの移行プログラムを発表しました。これはあらゆる場所であらゆるアプリケーションにわたって継続的な技術革新を進めながら、企業がレガシーなWindows
Server 2008アプリケーションを素早く簡単に移行しモダナイズする一助となるように設計しています。

今日最も広く使われているOSの1つであるWindows Server 2008は、2020年1月にサポートが終了します。その後にIT組織が取れる、レガシーなアプリケーションやデータを安全に守る費用対効果の高い方法の選択肢は、非常に限られてしまいます。Windows ServerアプリケーションのDockerへの移行プログラムは、ソフトウェア主導ビジネスの転換を計りながら、レガシーなWindows Serverアプリケーションをコンテナ化し、また安全を保つための最適かつ唯一の方法です。この新しいプログラムでユーザが得るものは次の通りです:

Docker Enterprise Edition (Docker EE): 最先端でWindows Serverアプリケーション向けとしては唯一のコンテナプラットフォーム

Docker EEは多くの開発者とIT専門家が認める、業界最先端のコンテナプラットフォームです。またDocker EEは、Windows ServerアプリケーションをWindows Server 2016、Windows Server 1709、Windows Server 1803、そして近々利用可能となるWindows Server 2019 (これに加え、複数のLinuxディストリビューション)のサポートを受けられる唯一のコンテナプラットフォームでもあります。Docker EEを使用して既存のアプリケーションをコンテナ化すれば、企業はサーバ統合をより強く進めることで50%以上を節約でき、ハードウェアおよびライセンシング費用も削減できます。

業界で実証済みのツール & サービス: ディスカバリ、コンテナ化、移行が簡単かつ迅速

企業におけるWindows Serverアプリケーションのコンテナ化を成功させるための専用のツールを活用でき、業界で実証済みのサービスによって迅速に成果を出せるのはDockerだけです。この新しいサービスはDocker社が何百もの企業と連携し、伝統的なアプリケーションをモダナイズしてきた経験から生まれた、実践的な方法論に基づいてご提供するものです。レガシーアプリケーションの移行を加速化するために、Dockerは専用ツールを活用します。1つはDocker Application Converterというツールで、特定のアプリケーション用にシステムを自動でスキャンし、自動でDockerの成果物を作成することでコンテナ化のプロセスを高速化します。また、Docker認定インフラストラクチャの活用は、ユーザがDocker EEコンテナプラットフォームの運用が可能となるまでのプロセスを早めます。Docker認定インフラストラクチャには、VMware vSphereやMicrosoft Azure、そしてAmazon Web Servicesなどの企業ITインフラストラクチャにコンテナを統合するための、各種設定のベストプラクティスをはじめ自動化ツール、そして実地検証済みのソリューションガイドを含みます。

継続的な技術革新への基盤: あらゆる場所であらゆるアプリケーションにわたって継続的な技術革新を可能とする、ソフトウェア主導の転換

組織が、既存のアプリケーションをモダナイズすると共に、ビジネスニーズに合致する新しい技術を採用することをも可能とするDockerのプラットフォームおよび方法論です。これにより企業は、コンテナ化への転換を技術的な依存によるものでなく、ビジネス主導で行うことが可能となります。ユーザ企業では、クラウドネイティブなアプリやマイクロサービス、データサイエンス、先端コンピューティング、そしてAIなどの新しい技術スタックおよびアーキテクチャを摩擦なしに簡単に統合することができます。

ぜひご自身の目でお確かめください。欧州の通信会社であるTele2は、大規模でレガシーなWindowsアプリケーションをコンテナ化するためにDocker EEを展開しました。

「私たちには、電気通信プロバイダとして行うビジネスを発展させるために、すべてを"クラウド化"するというビジョンがあります。このビジョンにおける主要な役割は、Docker EEが担っています。すでにアプリケーションポートフォリオの半数以上をDocker EEによってコンテナ化しており、デプロイメントサイクルを加速しました。Docker Enterprise 2.1におけるWindows Serverの先進的なサポート機能を私たちの本番環境に持てることを楽しみにしています。」 --- Tele2社のテクニカルアーキテクト Gregory Bohncke氏

レガシーアプリケーションとそれらの依存関係をDocker EEコンテナプラットフォームによってコンテナ化することで、コードの変更なしにWindows Server 2016 (およびそれ以降のOS)へとビジネスを移行することができ、多額の開発費用を削減できたのです。そしてコンテナ化アプリケーションは基盤となるOSから独立して実行するので、基盤となるOSの大規模で依存関係の複雑なアップグレードのサイクルから離れて、今後も最新のOSに留まりやすくなる廃れないアーキテクチャを作成することができます。

Dockerで次なる段階へと進む:


原文: Introducing Docker’s Windows Server Application Migration Program

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

Docker社公認トレーニングコース