fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > 次世代のPOSソリューションを生み出すHabitatの継続的デリバリ #getchef #chef #habitat #docker

次世代のPOSソリューションを生み出すHabitatの継続的デリバリ #getchef #chef #habitat #docker

 ★ 0

小売環境に、リファクタリング不要の継続的デリバリをご希望ですか?レガシーなソフトウェアおよび次世代POSソフトウェア両者に適応しているモダンなアプリケーションのデリバリモデルをご紹介します。

2018年のPOSシステムでは、データセンターやクラウドと、複層的なITアプリケーションとは事実上の相違点はありません。ではなぜ、私たちはモバイルチームや他のウェブリーダーたちと同じような速度で、イノベーションできないのでしょうか?また私たちはミッションクリティカルなこれらの環境のセキュリティを弱めることなく、むしろ強化しながらのイノベーションも可能なはずです。

次にご紹介するプレゼンでは、NCR社(訳注:レジを発明し、現在はPOSシステムなどの販売する米国の会社)のソフトウェアディレクタであるMichael Hedgpeth氏と共に、小売環境におけるソフトウェアを世界的規模で実行する際の課題について学びました。小売環境にしばしば、さらなる困難を突き付ける原因となる、OSの設定・ハードウェアの特性・ネットワークの信頼性などの違いに関わらず、これらの難題を解決するためのモダンなアプリケーションデリバリの活用方法およびライフサイクル管理に対するアプローチ例をご紹介します。

Habitatは仮想化やコンテナランタイムを必要とせず、システムライブラリや設定に依存することなくアプリケーションを実行できます。その結果、たとえ旧型の小売マシン上であってもクリーンルーム環境を実現できるアプリケーションのパッケージングツールです。ライフサイクルの監視およびリリース管理へのモダンなアプローチと結合したこのクリーンルーム手法によって、ダウンタイムおよび障害時の平均修復時間(MTTR)の短縮や、デリバリにおける変更割合の向上が実現しました。

Q&A

さらに複雑になってしまうような気がします。これらすべてを管理するのは難しいのではないでしょうか?

Habitatはアプリケーションを限定していないので、学ぶべき範囲は核となる基本事項と基本機能となります。1時間もあれば、アプリケーションのパッケージングを始めるのに必要な知識を十分に得られます。プラットフォーム全体における標準化やライブラリと外部依存性の宣言、ランタイムフックの情報、そしてリリース管理につながる成果物などによって付加される価値において、Habitatを学ぶために費やす努力には大きな見返りがあります。Habitatがアプリケーションパッケージングのためのデファクトの選択肢となっている組織では、kubernetesに基づくマイクロサービスを開発中の開発者は、レガシーアプリケーションの依存関係とフック、またその逆についても、難なく理解することができます。

Habitatはコンテナみたいなものですか?

Habitatは、仮想化もコンテナ化もしません。Habitatは単なるフレームワークで、マシン上の特定のディレクトリからアプリケーションを実行することを可能とするものです。このフレームワークは、システムライブラリではなく、アプリの関連ディレクトリ付近で管理している静的にコンパイルした依存ライブラリに依存しているアプリのビルドの作成をとても簡単にします。ここでのポイントは、システム全体にインストールされたあらゆるものから、完全に独立した成果物を作成できることです。Habitatの成果物は、適切な場合、コンテナにエクスポートすることも可能です。そして明確な依存関係の宣言は、コンテナサイズが不必要に膨張しないことを意味し、コンテナ内に存在しているものが何かを明白に理解できるということを意味します。

Dockerとの違いは何ですか?

Dockerはコンテナで実行しているアプリケーションを管理するためのすばらしいツールです。一方Habitatは、Habitat内でパッケージングしたアプリケーションを、Dockerのスケジューリングやランタイムを活用するためにDockerにエクスポートすることを助けるものです。Dockerコンテナで実行できない(そしてこれからも実行可能とならない)アプリケーションはあります(例えばISVサポートなど)。しかし、それらのアプリケーションの実行においても、HabitatのパッケージングインターフェースやHabitat Supervisorの活用によって一貫性を保ち、反復可能で信頼性の高い実行方法として役立ちます。

Habitatのための次のステップ:


原文: Beyond the Checkout: Creating Next-Gen Point-of-Sale Solutions with Continuous Delivery and Habitat

Related post

Docker社公認トレーニングコース