fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > 海城中学校生徒さんがクリエーションラインを訪問!社長インタビューと会社見学をレポート #中学生 #インタビュー #社会科 #creationline

海城中学校生徒さんがクリエーションラインを訪問!社長インタビューと会社見学をレポート #中学生 #インタビュー #社会科 #creationline

 ★ 132

2020年2月某日、クリエーションラインに制服姿の中学校生徒さんがやってきました!彼は、海城中学校の生徒さんです。

同校では、社会科の授業の一つに「はじめての取材」という取り組みがあります。
社会の現場で課題の解決に努める方々に取材をし、自ら調査できる力を修得し、その際の相手に対する礼儀や倫理を徹底するという目的で行われているこの取組み。

今回、お一人の生徒さんから取材のご依頼を頂き、弊社安田にインタビューをしていただきました。

■会社見学

まずは、会社内を見学!
生徒さんは元々、「会社」や「働く」ということに対して、「スーツを着てる大人達がデスクに座って黙々と作業をしている姿」をイメージしていたようですが、実際にクリエーションラインを見学していただくと、「仕事場ではみなさん私服で、場所も自由なんですね~」と驚いた様子でした。

クリエーションラインでは、私服OKで、社員はフリーアドレス制にしています。
またリモートワークで地方在住の社員もいるので、Zoomでリモート作業をしていることにも驚いていました。
また、会話をしながら楽しい雰囲気で仕事をしている様子も、新鮮だったようです。

■ドキドキのインタビュー!

インタビューのテーマは、学校から指定されている「ライフストーリーと今」というテーマに沿って、生徒さん一人ひとりが取材内容を考えます。
まずは、安田のこれまでの人生についてインタビューして下さり、その後クリエーションラインの話に移っていきました。

■「社名の由来は?」「今、社長として大変なことは何ですか?」

中学生:「クリエーションライン、という会社名の由来は何ですか?」

安田:「(よくぞ聞いてくれました!)
まず、クリエーションという部分は、個人の創造性を表していて、その一人ひとりの個性、というか創造性が、束になってまとまるという意味を込めて、クリエーションラインという社名にしました。」

中学生:「では、クリエーションラインで、大切にしている考え方、理念はありますか?」

安田:「会社の理念として、謙虚(Humility)・尊敬(Respect)・信頼(Trust)と楽しむ(Joy)を併せてHRT+Joyを、大切にしています。」

中学生:「今、社長として大変なことはどんなことですか?」

安田:「そうだね~なんだろうなあ(考える)。でもやっぱり、自分が代表として、社員それぞれの個性を、どう仕事に活かしてもらうか、考えることかなあ。」

(・・・取材のテーマや文章が上手すぎて、是非広報チームに来て頂きたい!w)

その他、弊社での取り組み等について安田と雑談を交えながら、和やかな雰囲気でインタビューが終了しました。

■社長と一緒に、報告書を添削

インタビュー内容がぎっしりまとめられた学校に提出する報告書を、インタビューを振り返りながら、安田と一緒に添削していきます。

会社見学・インタビューを通して、「会社」や「働く」ということについて、最初とは印象が変わり楽しそうだと感じてくれたようです。
また、初めて来た時には全くわからなかった、「クラウド」という言葉についても、安田との雑談の中で少し理解を深めてもらえました。

学校では、2月下旬~3月頃に発表があるそうです。ぜひ、またクリエーションラインに遊びに来て下さいね!

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post