fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > 株式会社JR東日本情報システムの事例を発表GitLab×アジャイル開発で“数十倍どころではない” 圧倒的な開発効率化の実現

株式会社JR東日本情報システムの事例を発表
GitLab×アジャイル開発で“数十倍どころではない” 圧倒的な開発効率化の実現

 ★ 310

2020年10月14日

報道関係者各位

クリエーションライン株式会社

GitLabを活用したアジャイル開発基盤によって開発の劇的なスピード化、
現場の要求に合致したアプリケーションの提供など様々な導入効果を実現

クリエーションライン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:安田忠弘、以下クリエーションライン)は、株式会社JR東日本情報システム様における事例インタビューを公開しました。

株式会社JR東日本情報システム様の事例はこちら

JR東日本グループのICTを担う技術集団として、鉄道事業ソリューション、Suica・駅サービスソリューション、生活サービスソリューション、システム基盤など各分野での、多岐にわたるシステム開発・運用等のサービス提供を通じて、社会インフラを支える株式会社JR東日本情報システム。

より迅速なシステム開発や価値提供のための手段を追求する同社は、新たなチャレンジとしてアジャイル開発に向けた取り組みを開始しました。

クリエーションラインの支援の下、アジャイル開発用基盤の検証や関連トレーニングを経て、本番システムへの実装を行い、さらにこれを活用したアジャイル開発の実運用を開始し、様々な導入効果をあげることに成功しました。

また今回はアジャイルコーチとしてヤマネコ(yamaneco)社の田中亮氏にトレーニングをご担当いただきました。
アジャイルコーチングでは、技術面だけでなく、アジャイル開発を実現するための組織造りや企業文化の在り方、さらに関係者の意識面での変革なども含めたトレーニングを実践し、従来の開発スタイルに大きな影響を与えました。

このたび、ご担当者様に背景や導入効果などを詳しくお聞きしましたのでぜひご覧ください。
クリエーションラインでは、GitLabといった製品の導入サポートの他にも、今回のようにアジャイルコーチングを行うことで皆様の開発プロジェクトを根本からサポートしております。今後もこの取り組みを広げて参ります。

株式会社JR東日本情報システム様の事例はこちら

■株式会社JR東日本情報システムについて
JR東日本グループのICTを担う技術集団として、鉄道事業ソリューション、Suica・駅サービスソリューション、生活サービスソリューション、システム基盤など各分野での、多岐にわたるシステム開発・運用等のサービス提供を通じて、社会インフラを支えている。
本社所在地:東京都新宿区大久保三丁目8番2号 新宿ガーデンタワー7F
創業:1989年11月24日
資本金:5億円(東日本旅客鉄道株式会社100%)
従業員数:1,573名
※2020年4月1日現在
会社HP:https://www.jeis.co.jp/

■ヤマネコ(yamaneco)社について
Agile, DevOps, UX Designやソフトウェア開発を専門とするプロフェッショナル集団。東京を拠点に関東エリアの企業に対し、より価値のあるプロダクトやサービスを生み出せるように組織づくり/チームのコーチング/開発プロセスの導入や、開発プラクティスの実践において支援している。
会社HP:https://www.yamaneco.co.jp/

■クリエーションライン株式会社について
クリエーションライン株式会社のミッションは、「IT技術によるイノベーションにより顧客と共に社会の進化を実現すること」です。クラウド、OSS、アジャイル、DevOps、データ解析・機械学習などの先端技術について多くの経験と知識を有するITプロフェッショナル企業として、国内外の大手通信事業者、データセンター事業者、サービス提供事業者などに対して多くの実績を保有。
本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町3-6 M's WORKS BLDG 2F、3F
代表者  : 代表取締役社長 安田 忠弘
事業内容 : アジャイル開発支援サービス事業、サブスクリプション事業
会社HP : https://www.creationline.com/
Facebookページ :https://www.facebook.com/creationline/
Twitterページ  :https://twitter.com/creationline

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post