fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > Kubernetes環境をどこでも、誰でも、簡単に。「k0s」ホワイトペーパーを公開!#Kubernetes #Mirantis #Container #k8s

Kubernetes環境をどこでも、誰でも、簡単に。「k0s」ホワイトペーパーを公開!#Kubernetes #Mirantis #Container #k8s

 ★ 2

Mirantisは、構築・設定・運用のすべてが複雑だと言われるKubernetesを「どこでも」「誰でも」「簡単に」利用できるようにしたいと考えました。そこで、たった一つのバイナリファイルを実行するだけでKubernetes環境を利用できるk0sをオープンソースソフトウェアとしてリリースしました。

k0sとは、軽量かつ使いやすい、100%オープンソースのKubernetesディストリビューションです。主な特徴としては、

  • フル機能のKubernetesを構築するために必要なすべてを単一バイナリに同梱
  • k0s特有の改変を加えていない、CNCF認定の純正なKubernetesをデプロイ
  • 最低必要リソース1vCPU・1GBメモリ・2GBストレージのシングルノードから、HA構成の大規模クラスタまでサポート
  • Konnectivityをデフォルトで有効化

などが挙げられます。

クリエーションラインブログ「CL LAB」では、これまでにk0sについて、インストール方法をはじめ、さまざまな検証記事を公開してきました。本ホワイトペーパーはそれらをまとめたものです。

またクリエーションラインではミランティス・ジャパンと協力し、k0sの日本語サポートサービスを提供しています。

k0sの導入から応用までこれひとつで。ホワイトペーパーダウンロード

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

DXウェビナーシリーズ第1弾_GitLab編