fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > Think IT に弊社エンジニアによる技術記事『Custom User Dataを利用してユーザーに管理者属性を追加しよう』が掲載されました #mongodb #mongodbrealm #thinkit

Think IT に弊社エンジニアによる技術記事『Custom User Dataを利用してユーザーに管理者属性を追加しよう』が掲載されました #mongodb #mongodbrealm #thinkit

 ★ 1

株式会社インプレスが運営するエンジニアのための技術解説サイト「Think IT」に、弊社のエンジニアが著者として連載する「MongoDB Realmでモバイルアプリ開発を試してみよう! 」が2021年11月からスタートし、第7回目となる記事が公開されました。

第7回『Custom User Dataを利用してユーザーに管理者属性を追加しよう』

本連載ではMongoDB Realmを用いたモバイルアプリ開発について解説し、Webアプリの開発経験はあるがモバイルアプリは未経験といった方でも理解いただける内容で構成しています。

今回は、アプリの管理者ユーザーを追加します。ユーザーが「管理者であるかどうか」を判定できるようにする必要がありますが、これを MongoDB Realmの「Custom User Data」という機能を使用して実現します。
Custom User Dataを使用するとユーザーにカスタムデータ (属性値)を付与でき、ユーザーの差別化や特徴付けなどが可能になります。

第7回記事はこちらからご覧ください

■ 著者紹介

池田 卓司
クリエーションライン株式会社 富山事業所 所長

Javaや.net frameworkでのアプリ開発など、主にソフトウェアエンジニアとして業務に就く傍ら、ホスティングサービスのWindowsサーバー管理など、インフラ系の業務にも従事。現在は、チームマネジメントや北陸エリアでの事業拡張業務を担当。
Twitter:https://twitter.com/cl_toyama

バックナンバーはこちらからご覧ください。

新規CTA

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

新規CTA