fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > DataAnalytics > July Tech Festa 2017に弊社Data Engineering team Director木内が登壇いたします。 #Elastic #Spark

July Tech Festa 2017に弊社Data Engineering team Director木内が登壇いたします。 #Elastic #Spark

 ★ 3

2017年8月27日(日)に開催されるJuly Tech Festa 2017(JTF)に弊社Director木内が登壇いたします。今回のセッションには、弊社と現在共同プロジェクトを進めている政策研究大学院大学科学技術イノベーション政策研究センター(SciREX)様から原様にもご登壇していただきます。
また弊社は、JTFのスポンサーにもなっており、当日のリクルーティングセッションには弊社代表の安田が参加いたします。弊社にご興味のある方は是非このイベントにご参加いただき、弊社ブースまでおこしください!

<弊社セッション情報>
Elasticsearchと科学技術ビッグデータが切り拓く日本の知の俯瞰と発見

概要:
政策研究大学院大学科学技術イノベーション政策研究センター(SciREX)との共同研究として、Elasticsearchを使用したSPIAS(SciREX政策形成インテリジェント支援システム)データの活用研究を行いました。本セッションではその成果として、複数データベースの横断検索、日本語形態素解析、Kibana視覚化、Elasticsearchの外部連携によるグラフ探索などを発表いたします。

スピーカー
木内 満歳 (きうち みつとし)

外資系コンピュータメーカーにてスーパーコンピュータシステム、教育システム、ISP、IP放送システムの設計・構築を担当。
クリエーションラインではデータ分析ビジネス全体をリードし、分散処理システム、機械学習、グラフデータベース、IoTシステム、マイクロサービスのコンサルティングを担当

原 泰史 (はら やすし)
政策研究大学院大学科学技術イノベーション政策研究センター専門職

株式会社クララオンライン勤務後、日本学術振興会特別研究員DC1、一橋大学イノベーション研究センター特任助手を経て、2015年より政策研究大学院大学科学技術イノベーション政策研究センター専門職。
2018年パリ高等研究員ミシュランフェロー(予定)。主な著作として、『新薬創製 -日本発の革新医薬品の源泉を探る』(日経BP社; 共著)など。

イベントへの参加申し込みと詳しい情報はこちらからご参照ください。
https://2017.techfesta.jp/

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post