fbpx

CL LAB

HOME > News > PRESS > クリエーションライン、アジャイル開発支援プログラム「アジャイル道場」の提供を開始 #agile #アジャイル開発

クリエーションライン、アジャイル開発支援プログラム「アジャイル道場」の提供を開始 #agile #アジャイル開発

 ★ 13

2021年9月16日

報道関係各位

クリエーションライン株式会社

アジャイル開発支援プログラム「アジャイル道場」の提供を開始

「IT技術によるイノベーションにより顧客と共に社会の進化を実現すること」をミッションとするクリエーションライン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:安田忠弘)は、現在お客様より求められている先進的な要望へ答える為の手段の一つとして、新プロダクト/サービス開発の中心を担うイノベーションエンジンとなるチームとして活動する為に必要な教育支援プログラム「アジャイル道場」のサービス提供を開始しました。

■ 背景
新型コロナウイルス感染症拡大など不確実性が高まっている世界においては、第4次産業革命(IoT、ビッグデータ、AI 等)の進展に対応したデジタル化が不可欠であり、技術革新に対応できる労働者の確保・育成や、希望する全ての労働者が職業能力開発機会を得られるような環境整備を行い、個々の労働者の労働生産性をより高めていくことが重要となる。

(経済産業省 2020年版ものづくり白書より)

モダンなアプリケーション開発は、環境を使えるだけではなく、個々の育成やマインドシフトが重要です。

より効率的な開発を行うために、開発の手法やエンジニアの考え方を変えていくことで本当の意味でのモダナイゼーションが実現できる と私たちは考えます。もちろん技術スキルも高く、コミュニケーション能力が高いエンジニアのみでチームが構成できれば話はスムーズですが、実際はそうはいきません。プロジェクト参画前に教育期間を設け、エンジニアにいきいきと仕事に取り組んでもらう為に「アジャイル道場」が生まれました。

■ アジャイル道場について

<コンセプト> お客様との共創

変化の激しい時代、弊社と共に自らも変化されようとしているお客様のお手伝いをしたい

<目的>

・アジャイル開発(スクラム)の手法を理解し、実行可能になる
・最新のクラウド環境で開発する手法を学び、使えるようになる
・主体性・積極性をもった行動ができるようになる

<特徴>

・最新の開発環境(GCP/コンテナ/Git)を利用
・アジャイル開発(スクラム開発)を短時間で効率的に学習
・フルリモートで参加可能
・メンタルケアと成長支援(週1回のメンターとの1on1)の実施
・ゲーミフィケーションによる体験学習

アジャイル開発(スクラム開発)(体制イメージ)

詳しくはこちら

■クリエーションライン株式会社について
クリエーションライン株式会社のミッションは、「IT技術によるイノベーションにより顧客と共に社会の進化を実現すること」です。クラウド、OSS、アジャイル、DevOps、データ解析・機械学習などの先端技術について多くの経験と知識を有するITプロフェッショナル企業として、国内外の大手通信事業者、データセンター事業者、サービス提供事業者などに対して多くの実績を保有。
本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町3-6 M's WORKS BLDG 2F、3F
代表者: 代表取締役社長 安田 忠弘
事業内容: アジャイル開発支援サービス事業、サブスクリプション事業
会社HP: https://www.creationline.com/
Facebook:https://www.facebook.com/creationline/
Twitter :https://twitter.com/creationline

以上

■本件のお問合わせ先
【本件に関するお問合わせ先】
クリエーションライン株式会社 広報担当
TEL: 03-5829-8355
E-mail: ml_publicrelations@creationline.com

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

新規CTA