CL LAB

HOME > CL LAB > DevOps > イベント開催のお知らせ”DevOps導入により実現する業務改善 〜企業存続/繁栄のためのIT活用とは〜”

イベント開催のお知らせ”DevOps導入により実現する業務改善 〜企業存続/繁栄のためのIT活用とは〜”

 ★ 1

2017年1月20日(金)にレッドハット株式会社様、日本マイクロソフト株式会社様との共催セミナーを実施いたします。
このイベントは、先日発表したレッドハット様との協業をもとに企画されたものとなります。

参加申し込みはこちらからお願いいたします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-14-56-45

<イベント概要>
Uber、Tesla、FinTech関連サービスのような革新的なサービス/製品が次々に生まれ、既存の事業/産業の創造的破壊が現実化しています。製造、金融のみならず、あらゆる業種でITの活用がビジネスのパフォーマンス、存続に直結する状況になっています。”ITの活用”それに対する一つの解がDevOpsであると言われています。DevOpsとは、ITを活用して”ビジネス価値(付加価値)を素早く且つ継続的にユーザに提供する“ことであり、それらを実現するための環境としてコンテナ関連技術(OpenShift,Docker)は必要不可欠なものとなっています。
今回、このOpenShiftを中心に”DevOps”及び”マイクロサービス”をテーマにしてセミナーを実施いたします。

このテーマに対して、問題意識を持っている方、また対応が必要となっている方にとってお役に立つ情報をご紹介いたします。


<アジェンダ>

13:30 - 受付
14:00 - 14:45 
【グローバルでのDevOpsとマイクロサービスの現状】

クリエーションライン株式会社 執行役員 CSO 鈴木逸平
USの情報を中心のにリアルな情報を解説。
クリエーションラインとRedHatが提供するOpenShift on Azureの意義・メリットとは?についても

14:45 - 15:30  
【DevOps実現のためのITプラットフォームの活用:コンテナテクノロジーを活用したCI/CDに向けて 】

株式会社レッドハット シニアソリューションアーキテクト 大溝 桂
アプリケーション開発と運用の変化に対応するために必要なプラットフォームとその活用シナリオをご紹介します。

15:30 – 15:45 休憩

15:45 – 16:15
【 DevOpsの実現に向けて 】

クリエーションライン株式会社 DevOpsエヴァンジェリスト 荒井裕貴
DevOps導入についての解説
VSMなどについて解説(具体的な導入についての話)

16:15 – 17:00
【 OpenShift on Azureで実現する未来 】

日本マイクロソフト株式会社 シニアJavaエバンジェリスト 寺田 佳央 様

17:00 – 18:30 質疑応答、名刺交換、ネットワーキング

Related post

mautic is open source marketing automation