fbpx

CL LAB

HOME > Blog > イベントレポート: LeanとDevOpsの科学[Accelerate] 出版記念イベント #devops

イベントレポート: LeanとDevOpsの科学[Accelerate] 出版記念イベント #devops

 ★ 39

2018年12月18日に実施した「LeanとDevOpsの科学[Accelerate] 出版記念イベント」の開催レポートです。
このイベントは、11月に出版された「LeanとDevOpsの科学[Accelerate] テクノロジーの戦略的活用が組織変革を加速する」の出版記念として企画されました。
この本の原書は、こちらです。

ーーーーー
18時半に受付開始。
ビールでまずは喉を潤しながら、ネットワーキングタイム。
集まった方々は、かなりアンテナの高い方々ということもあり、この時間でも非常に興味深い話を色々とおうかがいできました。

19時になり、まずはDell EMCの鳥居さんのセッション開始

少人数イベントの良いところで、セッション中にも会場から色々と質問がでていました。
特にこの本でいう「Capability」って何なんだということで会場の皆さんからも色々な意見がでてました。

質問タイムも盛り上がって、30分の予定が20分オーバーして鳥居さんのセッション終了。

5分休憩後に、弊社の荒井裕貴のセッション開始。

鳥居さんの20分押しを取り戻しセッションは15分ほどで完了。
その後すぐにDevOpsアセスメント体験ワークショップ開始。

これは弊社で提供しているDevOps Success SupportサービスのDevOps Dojoの一部を体験してもらう内容となっています。
このDevOps Dojoは、今回の原書の著者の一人であるNicole ForsgrenさんがChef社の時代につくったアセスメント"Chef Dojo"がベースとなっています。
参考資料
https://www.usenix.org/sites/default/files/conference/protected-files/lisa15_slides_forsgren_weds.pdf
https://youtu.be/FHtd4aZa5lU

DevOps Dojoは、DevOpsを推進するためのアセスメントとなっています。これをKPIとすることで、DevOpsの導入レベルを可視化することが可能となります。
サンプルイメージ

DevOps Dojoは約100項目あるのですが、今回の体験ワークショップは時間の関係もあり企業の文化面のみにフォーカスして5項目。

まずは各自、それぞれの質問に対して回答していきます。
その後4〜5名のグループに別れてディスカッション。

これは、私が参加したグループ。
鳥居さん、TIS倉持さん、松下さんという濃いメンバーw

ディスカッション後に数名の方に発表をしていただきました。

本来のDevOps Dojoでは同一社内(グループ)内で実施するので、それぞれが付けた数値がなぜそうなったのか、数値が違うのであればその認識の違いはどこにあるのかとディスカッションを通じてグループ内の現状について共通認識をもつことができます。
が、今回は違う会社の方々ですので、当然数値は違いますしその調整には意味はありません。今回はそれぞれの会社での現状を共有するという内容になったかと思いますが、このDevOpsアセスメント体験という意味では、アセスメントのイメージはみなさんに掴んでいただけたのではないかと思います。

最後は、出版元のインプレスさんのご協力により5冊争奪じゃんけん大会も実施。

セッション、ワークショップ終了後は、参加者の方々を交えてネットワーキングタイム。
今回参加していただいた方々は、業界でもコミュニティでも著名な方々が多かったことも非常に興味深かったです。(非常にアンテナが高いからこそその立ち位置にいらっしゃるのかもしれません。)

参加者の方から以下のような感想なども頂戴しました。

”解説からアセスメント体験まで含めて面白かったです。本の内容的にも今年の自分の取り組みについて振り返ることができてよかったです。”

ということで、今回のイベントは(あえて)少人数で開催したのですが、逆にそれによって参加者の方々の距離も近くなり良いイベントになったかと思います。
今回の原書の執筆者のひとりである非常に有名なGene Kimさんが、来年4月にDevOps Days Tokyo 2019のKeynoteスピーカーとして来日します!
https://www.devopsdaystokyo.org/

弊社もスポンサーの1社として、また弊社メンバーは運営側のメンバーとして支援しています。
現在スピーカーの公募中です。こちらから是非エントリーしてみてください。
https://confengine.com/devopsdays-tokyo-2019
あのGene Kimさんと同じステージに立てるチャンスです^^

最後に今回の原書の著者のひとりであるNicole Forsgrenさんから以下のコメントをいただきましたのでここで共有いたします。
“I’m thrilled that my book Accelerate: The Science of Lean Software and DevOps, coauthored with Jez Humble and Gene Kim, is now in Japan! The DevOps movement has adopted so much from practices that have their genesis in Japan, and it’s wonderful to see its influences continue to spread throughout the world and across industries.“

Author

YasudaTadahiro

代表取締役社長です。会社のみんなが快適に楽しく過ごせるにはどうしたら良いのかをいつも考えています。たまに息子と今度どこに遊びに行くか考えてニヤニヤしています。(今度はトーマスタウンかな〜)

YasudaTadahiroの記事一覧

YasudaTadahiroへお問い合わせ

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post