クリエーションライン ホームページ遍歴2023 〜共に成長する新たなステージへの旅路〜

こちらはクリエーションラインアドベントカレンダー 14日目の記事です。

皆さん こんにちは。クリエーションラインでマーケティング(&広報)を担当している西ぶちと申します。今回は、私たちクリエーションラインのビジネスにおける重要な変革のお知らせを、2023年に行なったホームページの変更内容を見ながらお話ししたいと思います。(個人的見解含む)

  • 目次
    • はじめに
    • ホームページ遍歴
    • 新サービスの追加
    • Topメッセージの背景
    • 新たなステージへの期待と共に

はじめに

クリエーションラインはこれまで製品のサブスクリプションの提供を通じてお客様に価値を届けて成長してきました。しかし、常に進化するビジネス環境において、より深い関係を築くため、そしてお客様と共に新たなステージに進むために、すこしずつ事業方針も変わってきています。

まずは2023年に行なったホームページの変更点を見てみましょう。(たくさんある細かい変更はここでは割愛します)

ホームページ遍歴

hp-journey_Timeline_2023 agile&devops-page oldtop-page services_page modern-data-stack-page recomagic-page modern-application-development-page legacy-to-microservices-page tech-blog-page com/cloud-solution-page in-house-page newtop-page

新サービスの追加

見てみるとわかるのが、「新サービス」の追加が多かった ということです。(どれもいままで事業としてやっていなかった、という訳ではありませんが、改めて見えるカタチにしていった という感じ)

サブスクリプションの提供に留まらず、お客様が持つ課題や目標に寄り添い、ともに歩むことで、より価値ある体験を提供していく。そんな無言のメッセージが6月あたりからあったのかもしれません。

クリエーションラインが提供するサービスは多岐に渡り、且つ「オーダーメイド」なものが多いが故に、ホームページでみなさまにわかりやすく表現することはとても難しいと感じています。

上記のような「サービス」としてホームページに載せたことが第一歩。もっと知ってもらいやすくするためには、引き続きカイゼンが必要です。(みなさまの抱えるそれぞれの課題を解決するためのITソリューションを三次元の「大きな絵」なんかで見せれたらなぁ..)

Topメッセージの背景

もちろん課題を解決していくためには、技術力・業務知識・メソッド...その他必要不可欠なものはあります。そしてそれらは他の同業他社さまも持ち合わせているでしょう。

では、それに加えてクリエーションラインが提供できるものはなんなのか。

ひとつは「スピード」です。変化の激しいVUCAの時代、時間がかかれば求められる価値も変わってしまいますので、「実現したいこと」をより早くカタチにしていくことが重要です。

そしてもうひとつは、「おもいやり、共感する心」だと思います。技術力や業務知識はその「心」を持った人の上にあります。
やっぱり人間ですから、私は「相手の心に寄り添う」ことが仕事においても(なににおいても)とても大切だと思っています。

クリエーションラインはそんな想いを持ち、お客様から信頼されるエンジニア集団でありたい。「あなたのWhyに伴走する」このTopメッセージはそんな想いを込めて書かれたものです。(だと私は思っています)

新たなステージへの期待と共に

クリエーションラインは企業理念であるHRT+Joy(Humility:謙虚, Respect:尊敬, Trust:信頼, Joy:やりがい・達成感・喜び)のもと、お客様とともに歩み、共に成長していくパートナーとして邁進していきます。

クリエーションラインのマーケ・広報としてホームページの改編を通じて、そんな想いを少しでも伝えていければ幸いです。そして引き続き、来年にも大きな改編を計画中です。ホームページは企業の顔とも言える存在ですからね...!

クリエーションラインのホームページ改編の旅は続く。

 

 

 

 

新規CTA