fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > 2022年2月17-18日開催 Developers Summit 2022に弊社エンジニアの十松(富山事業所)が登壇します #devsumi #creationline

2022年2月17-18日開催 Developers Summit 2022に弊社エンジニアの十松(富山事業所)が登壇します #devsumi #creationline

 ★ 13

2022年2月17-18日開催のDevelopers Summit 2022に、弊社エンジニアの十松(富山事業所)が登壇します。
弊社セッション参加者には抽選で豪華プレゼントが!?

 
開催日時  2022年2月17日(木)~18日(金)両日9:50-18:45配信予定
会場  オンライン
主催 株式会社翔泳社 CodeZine編集部
参加費 無料(事前登録制)

詳細はこちらの公式HPから

■Developers Summit 2022のメッセージ
2003年に初めて開催されたDevelopers Summit(デブサミ)は、今回で冬開催としては20回目、シリーズ合計で50回目となります。これまで多くのデベロッパーのみなさんに支えられて、開催することができました。10年前に開催されたデブサミ2012のテーマは「10年後も世界で通じるエンジニアであるために」。デブサミ2022では今回も「10年」にフォーカスします。

東日本大震災の復興から始まり、新型コロナウイルス感染症の流行に終わった激動の10年。テクノロジーとしては、スマートフォンの普及、クラウドの台頭、AIやIoTなどの流行、そしてDXが進んでいます。開発トレンドでは「アジャイルソフトウェア開発宣言」から20年、「DevOps」の登場から10年以上が経過しました。これらの技術やプラクティスは、繰り返し議論されながら、着実に進化を遂げています。

世の中の変化にあわせて、開発者を取り巻く環境も大きく変化しました。エンジニアリングの民主化が進み、開発者が世の中に与える影響力も年々大きくなっています。喫緊の課題を乗り越え、新しいステージに向かっている方もいれば、まだ試行錯誤の渦中にいる方もいるかもしれません。10年先を予想するのはあまりに困難ですが、今は立ち止まり、デブサミという場に集い、ともに「少し先の未来」について考えてみませんか?

10年後も世界で通じるエンジニアであるために、これまでの10年に思いを馳せ、これからの10年を想像しよう。デベロッパーを取り巻く技術が、世の中が、生き方が、これからどうなっていくのか。新たな10年を生き抜くための選択肢や勇気を持ち寄りながら、一緒に考えていきましょう。

■弊社十松のセッション内容
タイトル:The Growth Mindset Developer - みんなで成長するための挑戦 -
会場:オンライン 18-B-2(Bトラック)
日時:2月18日(金) 10:55 ~ 11:40

内容:
現在、クリエーションラインでは多くの企業と共にアジャイル開発を実践しています。そのニーズは広がっている一方で Developer の不足が常に課題となっています。その課題を解決するためにも社内教育の充実が求められていました。

そこで、自律的かつ持続的に成長していくマインドセットをもち、様々なプロジェクトで活躍できる Developer を育成するための、社内教育プログラムを開発しました。

本セッションではその教育プログラムを通じて開発したアプリケーションをご紹介しつつ、実際の取り組みについて失敗談も含めて詳しく紹介していきます。


イベントタイムテーブルはこちらの公式HPから

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

[無料ウェビナー] GitLab_CI/CDハンズオン_2023111