CL LAB

HOME > CL LAB > [和訳] Docker EE 2.0でのWindowsコンテナ – Dockerバーチャルイベントでの質問トップ7 #docker #kubernetes

[和訳] Docker EE 2.0でのWindowsコンテナ – Dockerバーチャルイベントでの質問トップ7 #docker #kubernetes

 ★ 1

本稿は WINDOWS CONTAINERS IN DOCKER ENTERPRISE EDITION 2.0 - TOP 7 QUESTIONS FROM THE DOCKER VIRTUAL EVENT (2018/5/15) の和訳です。

先日開催しました Unveiling Docker Enterprise Edition (EE) 2.0 というDockerバーチャルイベントでは、アプリケーションポートフォリオ全体にわたってコンテナの技術を用いるメリットの数々を分かち合う機会を頂きました。 このブログの第一部 では、世界最先端のエンタープライズ向けコンテナプラットフォームであるDocker Enterprise Editionで、SwarmとKubernetesの2つのオーケストレーションを活用することについて頂いた質問に答えました。このブログでは、Windowsコンテナの実行についての質問に答えていきます。

ライブイベントを見逃した方もご心配なく! こちらでオンデマンドで録画を観覧できます。

Docker Enterprise Edition: Windows Server 2016上でコンテナを実行できる唯一のフルサポート付きのソリューション

Q: コンテナはLinuxのプロセスに基づいていると思っていました。WindowsベースのDockerコンテナはどのように動くのでしょうか?

A: Dockerコンテナでも簡単に.NETやIISアプリケーションが実行できるように、Dockerコンテナのすべての利点を同じくWindows Serverにも提供するため、Docker社は2014年よりMicrosoftと協力してきました。基本的なコンテナ化をサポートするためにWindows Serverカーネルを変更、Docker EngineやCLIへWindows Serverサポートを追加、Windowsイメージのためのマルチアーキテクチャサポートを加えるなどの作業を共にしてきました。結果として、DockerコンテナをWindows Server 2016上でネイティブに実行できるようになりました。Linuxベースの環境と同じCLIコマンドをPowershellで活用できます。

Q: Windows ServerでもKubernetesをサポートしますか?

A: 今現在、KubernetesでのWindows Serverへのサポートはベータ版を提供しています。年内にはフルサポートを提供する予定です。Docker Enterprise Edition 2.0をご利用の方は、Docker Swarmでワークロードをデプロイすることにより、本番環境でWindows Serverコンテナを実行することができます。これは1年以上前に一般公開した機能です。

Q: Windows Serverのみのクラスタを実行することは可能ですか?

A: Docker Enterprise Edition 2.0では、LinuxとWindows Server 2016の両方のワーカーが混在しているクラスタも、Windows Serverのワーカーのみのクラスタも実行できます。ちなみに、Windows Serverのみのクラスタを実行するにしても、Docker Enterprise Edition 2.0の管理スタックはLinuxベースのノードにデプロイしなければいけません。Windowsを購入している多くのエンタープライズのお客様は、Hyper-V仮想マシンにLinux OSをインストールし、そちらに管理ノードをデプロイしてください。

Q: 同一環境上のWindowsコンテナとLinuxコンテナは連携できますか?

A: できます! 同一クラスタ上のWindowsコンテナとLinuxコンテナは、共通のオーバーレイネットワークを共有することができます。

Q: Windows Server 1709やWindows Server 1803はサポートしますか?

A: 2018年Q2にリリースするパッチでWindows Server 1709とWindows Server 1803のサポートを提供する予定です。

Q: Docker EE 2.0とWindows Serverはどのようにライセンスしますか?

A: Windows Server 2016は、Docker EE 2.0 Basic(つまりEE Engine)を含みます。しかし、統合管理UIやプライベートレジストリの機能を提供するEE StandardやAdvancedをご利用になるには、追加のライセンスが必要となります。料金やライセンスの詳細は、 セールス担当にご連絡ください。

Q: コンテナアプリケーションを構築する.NET開発チームにはどのようなソリューションがありますか?

A: Docker for Macのほかに、Docker社はローカルでのコンテナ開発のための無料のデスクトップソリューションである Docker for Windows を提供しています。Docker for Windowsには2つのリリースがあります: EdgeリリースはスタンドアロンのKubernetesのサーバとクライアントを含み、Docker CLIを統合しています。Kubernetesのサーバは、ローカルのDockerのインスタンス上で動作するため、.NET開発者はローカルでSwarmとKubernetesの両方を利用することができます。

Windowsコンテナについてもっと知りたい方は:

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

Docker社公認トレーニングコース