CL LAB

HOME > CL LAB > Docker Desktop Enterprise:アプリテンプレ/CLIいらずのアプリデザイナ/Docker API/ #K8S バージョン切替機能などを搭載 #docker #kubernetes

Docker Desktop Enterprise:アプリテンプレ/CLIいらずのアプリデザイナ/Docker API/ #K8S バージョン切替機能などを搭載 #docker #kubernetes

 ★ 0

およそ140万人近い開発者が、コンテナベースの開発において最もシンプルかつ簡単な方法であるDocker Desktopを日々利用しています。Docker Desktopは1度のインストールで、SwarmおよびKubernetes両者のオーケストレータを備えた、デスクトップ上で利用可能なDocker Engineを提供しています。このことは個人ユーザに留まらず、Docker Desktopのインストールを自動化し、企業の要件に即した同じ設定とアーキテクチャ基準に基いたアプリケーションを作成することを開発チームに所属する全員に求めている企業の管理者にとっても素晴らしいことです。

Docker Desktop Enterprise は、本番用のコンテナ化アプリケーションの作成およびデリバリをするもっとも簡単・もっとも高速・もっともセキュアな方法を提供します。開発者が自身の選択によるフレームワークおよび言語で作業ができるに留まらず、IT担当者は企業の基準と習慣に合わせた開発環境を安全に設定・デプロイ・管理することが可能となります。これにより組織は、コンテナ化アプリケーションを開発段階から本番まで迅速にデリバリできるのです。

開発から本番への移行を加速するエンタープライズ級の管理容易性

Docker Desktop Enterpriseは、企業のポリシーや習慣に合わせた安全な開発基準を満たしながら、開発者の環境を設定・デプロイ・管理するセキュアな方法を提供します。ITチームおよびアプリケーション設計者は、開発プロセスのブートストラップと標準化を行い、開発から本番への首尾一貫した環境を提供するための、チームに特化したアプリケーションテンプレートの提供が可能です。

ITチームのための主要な新機能:

  • ポリシーファイル経由でロック設定を行える、既存のエンドポイント管理ツールと共に動作する、標準的なMSI (Windows) および PKG (Mac) 配布ファイルとしてパッケージングしています。
  • 開発者がすぐにコーディングができるように、カスタマイズ済み・承認済みのアプリケーションテンプレートを提供します。

デプロイと設定の、エンタープライズ級のパッケージング

Docker Desktop EnterpriseではITデスクトップ管理者が、標準的なMSIおよびPKGファイルを使用する慣れ親しんだエンドポイント管理ツールによって、さまざまな開発チーム全体にDocker Desktop Enterpriseをデプロイ・管理できるようになります。開発者側の手動作業や追加設定は不要です。さらにデスクトップ管理者は、各企業の基準を順守し、開発者にベストな体験を提供するために、Docker Desktop Enterpriseの特定の設定を有効にしたり無効にしたりすることが可能です。

アプリケーションテンプレート

アプリケーション設計者は、Docker Desktop EnterpriseのAplication Designerインターフェイスを通して、信頼性が高くカスタマイズ済みのアプリケーションテンプレートを開発者に提供することができます。これにより、開発者は承認済みの設計から開発をスタートすることになるので、信頼性と安全性の向上に役立ちます。さらにアプリケーションチームとITチームは、開発者のデスクトップから本番環境に至るソフトウェアサプライチェーン全体にわたって、一貫したセキュリティと開発習慣を実装することができます。

開発者の生産性向上と、本番環境向けコンテナ化アプリケーションの出荷

開発者にとってDocker Desktop Enterpriseは、あらゆるプラットフォームを対象とし、好みのフレームワークと言語を用いた本番環境用のコンテナ化アプリケーションを構築する、もっとも簡単でもっとも速い方法です。本番用に承認済みのアプリケーション設定をローカルのデスクトップ上に即座に複製する、企業が提供するアプリケーションテンプレートを活用することで、開発者は高速でイノベーションが可能となります。

開発者のための主要な新機能:

  • バージョン切り替えパックにより、ローカルのデスクトップ上で本番環境の設定を即座に複製します。
  • Application Designerインターフェイスにより、コンテナ化アプリケーション作成向けのテンプレートベースのワークフローが可能となります。開始にあたってDocker CLIコマンドを使用する必要はありません。

バージョン切り替えパック

本番環境で使用しているDocker EEのDocker APIとKubernetesのバージョンに、Docker Desktopに内蔵のDocker EngineとKubernetesのバージョンを合わせるため、バージョン切り替えパックを追加することができます。非互換API呼び出しによるアプリケーションの障害が発生しない保証を得ることができます。そして、異なるバージョンのAPIを実行している多くの環境をお持ちの場合も、ボタンをクリックするだけでデスクトップの設定を素早く変更することが可能です。

Application Designer

Application Designerは、本番環境用のアプリケーションとサービスのテンプレートを提供する新しいワークフローです。これにより、設計標準への適合を保証するアプリケーションを素早くコーディングすることができます。たとえあなたがコンテナを立ち上げるのが初めてだとしても、Application Designerインターフェイスが基本的なコンテナアーティファクトとあなたの組織のスケルトンコードを提供するので、数分でコンテナを開始することができます。さらにDocker Desktop Enterpriseは、IDEと、テキストエディタとコマンドラインインターフェイスのどちらを好むかに関わらず、お好みの開発ツールに統合することができます。

Docker Desktop製品

Docker Desktop Enterpriseは、Docker社の新しいデスクトップ製品です。デスクトップ製品は他に、MacOSおよびWindows向けの無料のDocker Desktop Communityがあります。Docker Desktopは、企業向けの一連の機能を有する、Windows 10およびmacOS上でコンテナベースの開発を始めるための最もシンプルな方法です:

Docker Desktop Enterpriseについてもっと学ぶには:


原文: Introducing Docker Desktop Enterprise

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

Docker社公認トレーニングコース