fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > Kubernetesの簡単化・Dockerクラスタ管理の簡単化・アプリケーション作成の簡単化を実現するDocker Enterprise 3.0正式リリース! #docker #kubernetes #k8s

Kubernetesの簡単化・Dockerクラスタ管理の簡単化・アプリケーション作成の簡単化を実現するDocker Enterprise 3.0正式リリース! #docker #kubernetes #k8s

 ★ 10

本日、Docker Enterprise 3.0の正式リリースを発表できることを嬉しく思います。組織があらゆるアプリケーションを構築・共有でき、ハイブリッドクラウドからPCに至るまであらゆる場所で安全に実行できる、デスクトップからクラウドにかけての唯一のエンタープライズ級コンテナプラットフォームです。

Docker Enterprise 3.0のデモ

正式リリースに至るまで、2,000人以上の人々がDocker Enterprise 3.0パブリックベータ版の試用に参加しました。私達はベータ版参加者からフィードバックを集め、彼らがDocker Enterpriseの最新版の何に熱狂しているのかを調べました。次の3つのことに顧客が熱狂し、それをサポートする機能です:

Kubernetesの簡単化

Kubernetesは強力なオーケストレーション技術ですが、本質的に複雑であり、Docker社の顧客を含む多くの企業がKubernetesのすべての価値を理解するのに苦労していました。Kubernetesは、多くの企業が商用製品に求める直感的に行えるセキュリティ対策や設定の管理容易性に不足していることから、ユーザはKubernetesを複雑なものだと捉えています。私達はこの課題をDocker Kubernetes Service (DKS)で解決します。Docker Enterprise 3.0Certified Kubernetes Distributionを同梱しています。DKSは「よく考えられていて、デフォルトで安全で、すぐに使える」、開発者のデスクトップパソコンから本番用サーバにKubernetesを統合できる唯一の製品です。

今日、アプリケーション開発速度とデジタルアジリティの加速は、すべての分野の企業において戦略的に避けられないことです。開発者の体験はキラーアプリとなります。Docker Kubernetes ServiceとDocker Applicationは、開発者と運用者の体験をまとめて単純にすることを目標とし、開発者と運用者のどちらも同じように、ワークフローに基づくモダンなコンテナの作成をより行いやすくします。

と、RedMonk社の共同創設者James Governor氏は述べています。

Docker Kubernetes Serviceについてさらに知るにはこちらをご覧ください。

コンテナとKubernetesのデプロイの自動化

顧客から最もよく寄せられた要望の1つは、コンテナ環境のデプロイ・管理をより簡単にしてほしいということでした。これが、Day 1 (インストール・セットアップ・設定)、Day 2 (実行・メンテナンス・清掃・最適化)処理のための新しいライフサイクル自動化ツールを導入した理由です。これにより、顧客が好みのインフラへのコンテナのデプロイを加速・拡張することに役立ちます。簡単なCLIコマンド群を使うことで、運用チームはAWS、Azure、VMwareなどのハイブリッドクラウドあるいはマルチクラウドにわたって、Docker Enterpriseクラスタを容易にデプロイ・スケール・バックアップ・リストア・アップグレードすることができます。

ライフサイクル自動化ツールについてさらに知るにはこちらをご覧ください。

モダンなアプリケーションの構築

開発者にとって物事をより簡単・迅速にすることがますます重要になっているので、 Docker Desktop EnterpriseDocker Application がベータ版参加者に多くの熱狂をもたらしたことは言うまでもないことでしょう。Docker Desktop Enterpriseは「Dockerする時間」を減らす新しい開発者ツールです。開発者の新人研修を加速し、開発者の生産性を向上します。Docker ApplicationはCNAB標準に基づいた新しいアプリケーションフォーマットです。開発者はこれを使うことで、モダンなアプリケーションを構成する多数の分散リソースを、簡単に共有・インストール・どこでも実行できる、1つのオブジェクトにまとめることができます。また、Docker Desktop Enterpriseを使うと、多くの言語やフレームワークをサポートする定義済みの アプリケーションテンプレート を活用して迅速・簡単にDockerアプリケーションを作成することができます。

Docker Enterpriseプラットフォームとそのアプローチは、コンテナ化アプリケーションをどのように構築・共有・実行するかを簡略化し、私達が失敗を恐れないようにしてくれます。私達は新しいサービスを簡単・迅速にテストでき、それらが動作すれば、顧客の借り入れ体験をただちに強化することができます。Docker Applicationのような新機能の開発とクラスタ管理の単純化は、私達の開発者の生産性とライフサイクルの自動化をさらに向上させるでしょう。それにより、私達は新しいさまざまなサービスをより早く市場に提供し続けることができます。

と、シチズンズ・バンク社のリードDevOpsエンジニアであるDon Bauer氏は述べています。

Docker Applicationについてさらに知るにはこちらをご覧ください。

始めるには


原文: Announcing Docker Enterprise 3.0 General Availability

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

Docker社公認トレーニングコース