fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > 速報:Docker Enterprise Container Cloud (マルチクラウドプラットフォーム)がリリース!#docker #kubernetes #mirantis #k8s

速報:Docker Enterprise Container Cloud (マルチクラウドプラットフォーム)がリリース!#docker #kubernetes #mirantis #k8s

 ★ 12

この文書は、Mirantis社からのリリース案内の翻訳です。

Mirantis社は、9月16日に行われたイベント Mirantis Launchpad 2020 で、Docker Enterprise Container Cloud を発表しました。これは、あらゆる環境で、今までにないスピードでコードを実行できる画期的なマルチクラウド・コンテナプラットフォームです。多くの組織がKubernetesのインフラストラクチャと運用の複雑さに悩まされています。複数のプロバイダを扱う場合は特にその傾向が顕著です。Docker Enterprise Container Cloudは、Kubernetesの運用を簡略化し、パブリッククラウドとプライベートクラウドの双方の運用に一貫したクラウド体験を提供します。これによりアプリケーションとDevOpsの完全な可搬性を実現します。

Docker Enterprise Container Cloudの機能には次のものがあります。

  • マルチクラウド(パブリック、プライベート、ベアメタル)への対応
  • マルチクラスタ管理
  • オンデマンドのセルフサービスクラスタ
  • 継続的な更新により自動化されたフルスタック・ライフサイクル管理
  • モニタリングと管理の集中化

製品ハイライト

Docker Enterprise Container Cloudの概要については、上記のビデオをご覧ください。

  • クラウドの選択 - 仮想化レイヤからOS、Kubernetesまで、スタックのすべてのレベルで選択の自由を提供します。これによりオープンスタンダードで構築された環境上で、お気に入りのツールやフレームワークを使用できます。それによりプライベートクラウド、パブリッククラウド、またはハイブリッドクラウド上で実行されるコードをより速く実行できます。
  • クラウドの簡素化 - 一貫したクラウド体験、ビルトインセキュリティ、単一のモニタリングUI、完全なライフサイクル管理により、開発者と運用者のためにKubernetesの運用を簡略化します。
  • クラウドのスピード - セキュリティ保護されたコードをより速く、継続的に本番環境に提供するための、最新のソフトウェアサプライチェーンです。これにより開発スピードが向上します。Docker Enterprise Container Cloudは、Kubernetesクラスタへのセルフサービスアクセス、完全なアプリケーションとDevOpsの可搬性、業界でもトップレベルのビルトインセキュリティを提供します。
  • クラウドのセキュリティ - セキュリティを統合した安全なサプライチェーンにより、アプリケーションのライフサイクルの各段階で、Kubernetesクラスタとモダンなアプリケーションのセキュリティを強化します。Docker Enterprise Container Cloudは、FIPS 140-2の検証に加え、ビルトイン・イメージスキャンと改ざん防止のための署名機能を備えた、業界で最も安全なコンテナエンジンを提供します。
  • クラウドのスケーリング - 自動的に更新される複数のKubernetesクラスタの完全な監視と、一貫したクラスタの管理を提供し、デスクトップからデータセンターまでの大規模なスケーリングを実現します。

詳細情報

イベントのお知らせ

Mirantis Launchpad 2020の録画はこちらです。
様々なチュートリアルもご覧いただけます。

  • AWSマネジメント クラスタの導入
  • AWSリージョナルマネジメント展開
  • 子クラスタ展開
  • ベアメタルホストと子クラスタの展開
  • ベアメタル管理の展開

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post