CL LAB

HOME > CL LAB > Think IT に弊社エンジニアによる技術記事 「SecretもPulumiで使いこなしたい! PulumiのSecurityを試してみよう」が掲載されました

Think IT に弊社エンジニアによる技術記事 「SecretもPulumiで使いこなしたい! PulumiのSecurityを試してみよう」が掲載されました

 ★ 6

株式会社インプレスが運営する、エンジニアのための技術解説サイト「Think IT」にて、弊社エンジニアが「今日からはじめる Pulumiでカンタン インフラ運用・管理」を連載しています。

第4回「SecretもPulumiで使いこなしたい! PulumiのSecurityを試してみよう」

第4回となる今回は、PulumiのSecurityについて解説し、ハンズオンではPulumiによる暗号化処理を行い、AWS SecretManagerを利用したRDS接続する流れを実践していきます。

連載第4回は、こちらからご覧ください。

■ 著者紹介

大関 研丞 (Kenneth Ozeki)
クリエーションライン株式会社 Data Platform Team

前職では保険や金融エンタープライズのミッションクリティカルシステム(オンプレミス、仮想サーバー、CDN等のインフラ系業務)の設計/構築を経験。クリエーションラインに転職後はクラウドエンジニアとしてGCP関連の案件でインフラの設計/構築、IaCやCI/CDを用いたDevOpsの導入、コンテナ(Kubernetes)基盤の構築、運用自動化ツールの作成などを担当。

クリエーションラインの技術ブログをチェック

クリエーションの提供サービスはこちら

クリエーションラインへのお問い合わせは
こちら

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

Neo4j[ホワイトペーパー]CCPA