fbpx

CL LAB

HOME > softlayer > CL LAB > (Japanese text only.) SoftLayerのマネジメントコンソールからユーザを追加してみる #softlayer

SoftLayerのマネジメントコンソールからユーザを追加してみる #softlayer

 ★ 9

はじめに

SoftLayerへアカウント登録を行うと、最終段階でデフォルトの管理ユーザIDがメールで届きます。このユーザはrootユーザ的な存在です。
組織体で複数の人がSoftLayerを使う場合、個別ユーザIDの発行をお勧めします。SoftLayerでは管理ユーザの権限で個別にユーザIDを作成して配布することができます。なお、個別ユーザごとにアクセス権限管理を行うことが可能です。

SoftLayerのユーザ作成

では、管理ユーザIDでマネジメントコンソール(https://control.softlayer.com)にログインしてください。そして、メインメニューから[Account]→[Users]を選択し、ユーザ一覧(Users)の右上にある[Add Users]を押下してください。

Add User--Profile

Add User--Profile画面から、必要な情報を入力してください。

Personal-information

[Personal-information]

Status Active Active|Disable|Inactive|VPN Only
*Username cluser1 ログイン時のユーザID(変更不可)
*First Name FirstName 変更可
*Last Name LastName 変更可能
*Email Address xxx@xxx.com
*TimeZone Asia/Tokyo
Phone
All Phones<

*は必須項目です。

[Login-settings]

Login-settings

User Editable? ログインセッティングの編集権限
Restrict Access to IP マネジメントコンソールへの接続IP制限
Your Current IP xxx.xxx.xxx.xxx 現在マネジメントコンソールへ接続しているIP
Expire Password Never 変更なし(Never)。{30|45|60|90|120}Day毎に変更から選択
Portal Password ******** マネジメントコンソールのメニュー権限
Cofirm Password ******** パスワード確認
□User Portal Password for VPN VPNパスワードとPortal(マネジメントコンソール)へのパスワードを同じにするか?
VPN Password
Confirm Password

入力したら[Add User]を押下して登録してください。

User作成確認

メインメニューから[Account]→[Users]を選択し、ユーザ一覧を確認してください。

Users-list

まだユーザプロファイルしか作成していない状態なので、Device AccessおよびVPN Accessの設定、API Keyの発行が必要です。

Device Access No Permission SoftLayerのサーバ、ネットワーク、ストレージなどのリソースの操作権限
VPN Access None VPNアクセスの有無とタイプ(SSL|PPTP|SSL&PPTP)
API Key Generate コマンドラインAPIおよびREST APIの認証のためのトークン

Permssion設定

cluser1の[No Permission]を押下してください。次のように権限設定画面が表示されます。

Permissions-setting

Quick Permissions Basic Userの初期状態はSelect Oneで、何も権限がない状態です。
View Only User|Basic User| Supper Userから選択できます。

ここではBasic Userにしていますが、[Support、Devices、Network、Services、Account]タブの権限を一通り確認してください。必要に応じて権限を設定し、[Set Permissions]を押下して設定を確定してください。
もし、ここでDevice Accessの状態がNo Permissionsのままで変わらない場合、https://manage.softlayer.comにログインし、[ADMINISTRATIVE]→[User Administration]から該当のユーザIDを選択し、 [User Portal Permissions]で必要な権限へチェックを入れて[Edit User Profile]を押下してユーザ権限を更新してください。
現在マネジメントコンソールが移行中なので、稀に不可解な状況に遭遇することがあります。

SSL設定

ユーザ一覧から[VPN Access→None]を押下してください。

Ssl-setting

Quick Permissions Basic User 初期状態はSelect Oneで何も権限がない状態です。
View Only User|Basic User| Super Userから選択できます。

SSL&PPTPを選び、 [Save]を押下して設定を確定してください。

API Key

APIキーは、コマンドラインAPIやREST APIの認証のために必要です。ユーザ一覧から[API Key→Generate]を押下してください。表示がViewに変わります。[View]をクリックするとAPIキーを表示します。

Api-key

まとめ

ここまでで一通り、ユーザ設定が終わりました。このようにSoftLayerでは、GUIからさまざまなレベルのユーザ権限管理を簡単に行うことが可能です。

関連記事

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post