fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > Docker > [和訳]#SwarmWeek:Docker Swarmで発展的なオーケストレーションを #docker

[和訳]#SwarmWeek:Docker Swarmで発展的なオーケストレーションを #docker

 ★ 4

本稿は #SwarmWeek: Advanced Orchestration with Docker Swarm (2016/3/10) の和訳です。

Dockerのtinkerer extraordinaire(特別な修繕師)であるJérôme PetazzoniはDocker stackのすべてを用いたコンテナオーケストレーションについて、丸一日かけてワークショップを行いました。ワークショップを通してDockerCoin(実際の通貨ではないと彼は言っています)を用いたデモアプリケーションを使用しました。これにはwebフロントエンド、webサービス、バックグラウンドワーカー、そしてステートフルなデータストアを備えたものです。また、このワークショップは商用環境でフルスケールのアプリを実行する経験を提供するために用意されたものです。

このスライドを見ると、ワークショップ全体とアプリのコードが確認できます。下のビデオはワークショップの中の15分間をJérômeが引用したものです。ビデオの中で彼は次のことについて話しています。
・Docker Composeファイルで書かれたアプリケーションをシームレスにSwarm クラスターにデプロイする
・アプリケーションにロードバランサ―を追加しCompose CLIでスケールする
・Swarmを用いてアプリを管理する

複数の画面があれば、Jérômeを見ながら自分の練習もできます。クラスターにデプロイするだけではなく、単一サービスのスケーリングや、スケールされたサービスをDockerで負荷調整することまでもできます。チュートリアルを楽しんでいただければ幸いです。また、TwitterでJérômeをフォローすれば、彼の次のワークショップの場所を確認し予約することができます。
DockerConチケット抽選会への参加もお忘れなく!Swarmの写真や説明をTwitterでシェアして、@dockerと#SwarmWeekをタグ付けしてください。6月19-21日にワシントン州シアトルで開催されるDockerCon 2016の無料チケットが当たります。

Docker Swarmに関する追加のリソースはこちら
・まずはDocker Swarmをダウンロードして文書を読む
Docker Datacenterの一部としてDocker Swarmを試してみる
Docker フォーラムGithubのファイル集に質問を投稿する
Docker Swarmプロジェクトに参加する
その他のSwarm Weekに関する投稿を見る

Docker についてもっと知りたい方はこちら
・Dockerは初めてですか?10分間のオンラインチュートリアルを見てみる
無料のDocker Hubアカウントでイメージの共有、構築の自動化などをする
Docker 1.10リリースノートを読む
Docker Weeklyを購読する
・次回のDocker Online Meetupsに参加する
DockerCon2016に参加登録する
DockerCon EU 2015のビデオを見る
Dockerに貢献する

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

[無料ウェビナー] GitLab_CI/CDハンズオン_2023111