CL LAB

HOME > CL LAB > [社内勉強会] Rubyお気楽勉強会 #chef #getchef #ruby #devops

[社内勉強会] Rubyお気楽勉強会 #chef #getchef #ruby #devops

 ★ 4

「Rubyお気楽勉強会」と題した社内勉強会を開催しました。

ChefレシピRubyを知らなくても書ける」とよく言われるものの、まったくRubyを知らない状態でいざChefレシピを書き始めて何かにつまづいたとき、Chefレシピに間違いがあるのかRubyを間違えたことに原因があるのかわからない、というのは結構なハードルです。それにやっぱりRubyを知っていたほうがChefレシピを書く際に何かと便利です。

そこで新入社員向けに、Rubyを学ぶとっかかりの機会を提供しようということで、次の「目標」と「ゴール」を掲げて社内勉強会を開催しました:

  • 目的
    • 最低限のChefのレシピを読める程度にRubyの知識をつける
  • ゴール
    • 数値、文字列、引用符、変数展開、アレイ、ハッシュ、シンボル、ループ、ブロック、条件分岐など、最低限のRubyの文法を身につけた状態

肩の力を抜いて気楽にやろう、ということで、次のことは「やらない」としました:

  • 実際のChefレシピの読み書きはしない
  • Rubyの言語仕様や理念に深入りしない
  • 標準添付ライブラリは扱わない

勉強会では Vagrant を用いて、Chef Development Kit インストール済みのインスタンスを配布し、そこでハンズオンや自習を行うという形式を取りました。

勉強会では主に irb を用いて、先に挙げたゴールの目標を一つ一つハンズオンで行い、最後はそれらをファイル化して ruby コマンドに与えてみる自習を行いました。

正味2時間弱の勉強会でしたが、全員からゴールを達成できたという評価が得られ、有意義な時間になったと考えています。

クリエーションライン株式会社では DevOpsエンジニアを募集 しています。

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post