CL LAB

HOME > CL LAB > クリエーションライン、Aqua Security のコンテナ向け セキュリティ製品を国内展開支援 #aquasecurity #container

クリエーションライン、Aqua Security のコンテナ向け セキュリティ製品を国内展開支援 #aquasecurity #container

 ★ 21

2018年10月25日

報道関係各位

クリエーションライン株式会社
Aqua Security Software Ltd.

「IT技術によるイノベーションにより顧客と共に社会の進化を実現すること」をミッションとするクリエーションライン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:安田忠弘)は、クラウドおよびDevOps向けのセキュリティ製品を提供するAqua Security Software Ltd.(本社:イスラエル・米国、CEO Dror Davidoff:ドロール・ダビドフ、以下Aqua Security社)と、同社が提供するコンテナ*向けセキュリティ製品 「Aqua Container Security Platform(アクア・コンテナ・セキュリティ・プラットフォーム)」の日本国内での取り扱いに関して同意しました。同意に基づき、本日、2018年10月25日から「Aqua Container Security Platform」の国内販売をソフトバンク コマース&サービス株式会社が販売代理店となり開始、クリエーションラインは導入・運用にあたっての開発支援、技術サポートを開始、3社の連携によりサービス提供を行います。

◆背景および製品について
ビジネス、社会におけるデジタル革新が進むなかで、それを実現するためにテクノロジーの領域でも続々と新しい技術が登場しています。サービスを実現するためのアプリケーション開発においてはコンテナ技術の採用が増えており、複数のオーケストレーター等のツールも普及し、開発環境から本番環境へ、さらには運用の場面でコンテナの導入が進んでいます。その際には、コンテナのテクノロジーに対応した新しいセキュリティ対策も求められます。「 Aqua Container Security Platform」は、クラウドネイティブな環境の本格的な到来とともに多様なコンテナベースのアプリケーションに対する危険な攻撃を自動的に防止できる、統合的かつ革新的なセキュリティツールです。

「 Aqua Container Security Platform」は、代表的なオーケストレーターである「Kubernetes」ネイティブのサポートはもちろんのこと、「Docker Enterprise Edition(EE)」、「Red Hat OpenShift」、「Amazon Elastic Container Service for Kubernetes(EKS)」、「Azure Kubernetes Service(AKS)」等の商用コンテナプラットフォームに加え、「AWS Fargate」等のサーバレス環境も含めた、全てのコンテナ運用環境をサポートします。

「Aqua Container Security Platform」は、具体的に以下の点で役立つものとして期待されます。

・コンテナ環境でのセキュリティ確保
コンテナ環境では動的にコンテナが他のシステムと連携しながら起動するため、既存のセキュリティ製品では対応ができません。「Aqua Container Security Platform」は、コンテナ環境を前提に必要となるセキュリティ機能を提供します。

・DevSecOps
アプリケーションのライフサイクルが自動化につれて、DevOpsでの一貫したセキュリティ(DevSecOps)確保は大きな課題になっています。コンテナイメージの作成、配置、運用までDevOpsのライフサイクルに一貫したセキュリティポリシーを提供し、DevOps環境のセキュリティ管理を容易にします。

・PCI-DSS対応
クレジットカード情報を扱うサービスをコンテナ化するにはカード情報セキュリティの国際統一基準であるPCI-DSS対応が必須となります。コンテナ環境でのセキュリティ確保の機能をベース、「Aqua Container Security Platform」はPCI-DSS対応に必要となるデータアクセス保護の強力な機能を提供します。

◆製品価格
 定価 279,000円/1ノードあたり/年間利用料(税別)

◆Aqua Container Security Platform 製品紹介ページ
https://www.creationline.com/aqua

◆国内体制について
製品提供はAqua Security社、販売はソフトバンク コマース&サービス株式会社、クリエーションラインは導入・運用にあたっての開発支援、技術サポートを行います。

*コンテナ技術とは
OS上に他のプロセスから隔離されたアプリケーション実行環境を構築することで、仮想的な動作環境をより少ないコンピュータリソースで実現する技術。アプリケーションが安定して稼働する環境を、高速かつ簡単に構築できます。スマホアプリやウェブサービスなど短時間でユーザーの声を反映させ改良するなど、高速なリリースサイクルが求められるサービスと相性がよく、利用の拡大が期待されています。

■ Aqua Security Software Ltd. について
2015年にITセキュリティの精鋭(CA Technologies、McAfee、Imperva出身者)によって設立。米国、イスラエル、ヨーロッパ、オーストラリアに拠点を置き、100名の従業員がいます。
コンテナ、サーバーレス、およびその他のクラウドネイティブテクノロジは、アプリケーションのスケーラビリティ、開発の機敏性、およびクラウドへの移行の容易性の利点により、企業によって急速に採用されています。同社はコンテナ等の特性を活用してアプリケーションをより安全にするためのプラットフォームを提供しています。
Shlomo Kramer(Check Point、Impervaの共同創業者)、Mike Fey(Symantecの社長兼COO)などの主要サイバーセキュリティプライベート投資家の支援も受けています。

■ クリエーションライン株式会社について
2006年1月設立。1) 高信頼性を実現する高度なクラウドプラットフォーム・クラウドシステムの設計・実装能力、2) コンテナ・マイクロサービス・データ解析アルゴリズム作成などの高度なソフトウェア設計・作成能力、3)インフラから上位レイヤーの各種サービスに対して自動化による効率的な開発と運用を実現する技術ノウハウを持つ技術者集団です。国内外の大手通信事業者、データセンター事業者、サービス提供事業者などに対して多くの実績を持っています。事業およびサービス詳細は、ウェブサイトをご覧ください。
http://www.creationline.com/

■一般のお問い合わせ先
クリエーションライン株式会社
マーケティング担当 近藤
E-mail: info@creationline.com

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post