CL LAB

HOME > CL LAB > Docker社が認定するパートナー製ネットワークプラグイン #docker

Docker社が認定するパートナー製ネットワークプラグイン #docker

 ★ 2

Docker Certified Technology Program(Docker社認定技術プログラム)は、Docker社のエコシステムパートナーやDockerユーザのために、高品質でサポートに優れ、また業界基準に準拠しているコンテナやプラグインを認定するためのプログラムです。Docker社による認定は、組織や企業ユーザが、信頼できるソフトウェアとコンテナコンポーネントをDocker Enterprise Edition (Docker EE)コンテナプラットフォーム上で実行するための明確な指針となります。さらにそれらはDocker社とソフトウェア提供会社の両者からサポートを受けることができるのです。

今回はDockerネットワークプラグインについてご紹介します。ネットワークは、複雑な企業のクラウドおよびデータセンタ内においてもとりわけ複雑なものでした。Docker EEの重要な目標は、コンテナのデプロイと運用をできる限りシンプルにすることです。Swarmネットワークにおいても同様の目標があります。この抽象度の高い複雑さは、企業ユーザのデータセンタ内であるか、複数のクラウドに及んでいるかに関わらず当てはまることです。ユーザが抱えるこの問題は、Docker EEにプラグインを組み込むことで解決する例もあります。また大規模なDockerのエコシステムによるイノベーションで、ユーザのニーズが満たされる例もあります。Docker社およびそのパートナー企業は、これらのソリューションが有効であることを実証しています。またDocker社と連携すると当たり前となる、世界規模のカスタマーサポートを提供するために、それらのソリューションをシームレスなサポートパイプラインに統合しています。

Docker Storeでパートナー会社が提供する、最新の認定Dockerネットワークプラグインをご確認ください:

もっと詳しく知る:


原文: Docker Certified Plugins From Networking Partners

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

Docker社公認トレーニングコース