fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > 2019年4月15日(月)開催のGlobal Graph Celebration Day Tokyo (Neo4jユーザー勉強会 #21)に、弊社エンジニア李が登壇します。#neo4j

2019年4月15日(月)開催のGlobal Graph Celebration Day Tokyo (Neo4jユーザー勉強会 #21)に、弊社エンジニア李が登壇します。#neo4j

 ★ 166

詳細はこちらから

 
日時  2019年4月15日(月)19:00〜21:00(受付開始18:50)
会場  オイシックス・ラ・大地株式会社
東京都品川区大崎一丁目11番2号 ゲートシティ大崎イーストタワー5F
アクセス JR山手線/JR埼京線/JR湘南新宿ライン/東京臨海高速鉄道りんかい線「大崎駅」下車。
各線 大崎駅より南改札口方面
行き方 各線大崎駅の南改札口からゲートシティ大崎への直通通路を進んでウエストタワー3階入り口に入り、
ウエストタワー内を抜けイーストタワー(奥のビル)の1階です。
参加費 無料
主催 Neo4jユーザーグループ
共催 オイシックス・ラ・大地株式会社、株式会社UTI、クリエーションライン株式会社

イベントについて
参加者の皆様へ
今回は世界で同時に行われるGlobal Graph Celebration DayのTokyo会場です。

LTについて
タイトル: 
1. グラフタイプデータの可視化ツールーTom Sawyer (Lang:Japanese)

発表者 (Speaker):
李昌桓 (Changhwan Lee)

概要:
Tom Sawyerは、グラフタイプのデータとビューとの間にSDKによる可視化ルール(Model)を挟むことによって、グラフ又はダイアグラムを描く強力なツールです。RDBやGraphDB、RDF、XML、Excel、CSVなどソースデータストアの種類をほとんど選ばないのも特徴の一つです。ツールのタイプとしては、製品パッケージです。すべての可視化タイプのテンプレートが備わっているので、それを実行して中身を見みていくような形で習得できるのもメリットの一つです。

書籍のお知らせ
発表者である、弊社 李昌桓 (Changhwan Lee)の著書
『Cypherクエリー言語の事例で学ぶグラフデータベースNeo4j』 (NextPublishing)
AMAZONサイト

amazonで販売中のユーザーグループの書籍
『グラフ型データベース入門 Neo4jを使う』AMAZONサイト

詳細はこちらから

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post