fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > 2019年8月6-7日開催のModern Cloud Day Tokyoに弊社ソリューションアーキテクトのマグルーダーが登壇します #AquaSecurity #DevSecOps

2019年8月6-7日開催のModern Cloud Day Tokyoに弊社ソリューションアーキテクトのマグルーダーが登壇します #AquaSecurity #DevSecOps

 ★ 37

詳細はこちらから

 
日時  2019年8月6日(火)・7日(水) 9:30~18:00(受付時間:9:00)
会場  グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
最寄り 新幹線・JR線・京急線:「品川駅(高輪口)」より徒歩約5分
都営地下鉄浅草線:「高輪台駅」より徒歩約3分
参加費 無料
主催 日本オラクル株式会社
お問い合わせ Modern Cloud Day Tokyo事務局:oracle-events3_jp@oracle.com

■イベント概要
デジタル・トランスフォーメーションの潮流がうまれ、ヒト、モノ、コトのあらゆる情報がデジタルでつながることで新たな価値と変革をもたらしています。
これまでの常識を破壊するテクノロジーの数々が市場をリードする時代になり、企業は不確実な環境変化への対応、そして競争優位の実現を目指し、自社のIT戦略と基盤の足回りについて、今一度考える必要があるのではないでしょうか。
本イベントでは、オラクルが日本において次世代データセンターを開設し、提供する第二世代クラウド・プラットフォームに加え、機械学習やAI(人工知能)で迅速な意思決定を支えるクラウド・アプリケーション、さらにはハイブリッドクラウド・ソリューションなど、企業の成長を支えるオラクルの最新テクノロジーをお伝えします。また、実際にクラウドサービスを活用し、業務革新や新たな価値を創造している企業による取組みや効果をご紹介します。

■弊社セッション
 [Day2]16:30-17:15
 [B-8]

■セッションテーマ
Aqua Security × OKE:AWSでも実績多数のDocker環境セキュリティ・ソリューションをデモで分かりやすく解説

■セッション概要
コンテナ技術を利用したDevOpsの導入は、組織における開発・運用の生産性を飛躍的に高めます。一方で、コンテナ技術のセキュリティ対策はまだ確立されているとは言えません。本セッションでは、コンテナ技術のメリットであるDevOpsスピードを損なうことなくセキュリティを考慮する“DevSecOps”という考え方と、具体的なソリューションである「Aqua Cloud Native Security Platform」を実際のデモを交えてご紹介いたします。

詳細・お申込みはこちらからどうぞ

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post